いわての里山日記

2018.8.25 岩手県沿岸北部

少し時期が遅いかとも思いましたが、沿岸北部のゴマシジミ生息地では
沿岸特有の「ヤマセ」の影響でしょうか・・・
以外にも新鮮な個体も多く、食草の成長(たけ)も少し遅いかなという感じでした

2018825_gomashijimi1

2018825_gomashijimi2

2018825_gomashijimi3

2018825_gomashijimi4

2018825_gomashijimi5

イチモンジセセリを見つけて周りを飛び回るオスのゴマシジミ
形でチョウと見ているのかな・・・確かに止まっている時は翅の裏は薄茶色ですからね・・・メスかなと確認しているのでしょう

2018825_gomashijimi6

食草のナガボノシロワレモコウはまだ花が咲き始め・・・
吸蜜している個体がいたので産卵に移行するかと見ていましたが産卵せずに飛んでいきました

2018825_gomashijimi7


ヒルガオ

2018825_hirugao


キタテハ

2018825_kitateha


ミヤマアカネ

2018825_miyamaakane


ナツアカネ

2018825_natsuakane

| | コメント (0)

2018.8.10 岩手県立博物館植物園

台風が過ぎ 一日雨の予報でしたが陽がさしてきたので 県博植物園に・・・

最初に出会ったのは・・・

2018810edananahushi1


いたいた!エダナナフシ!

2018810edananahushi2


触角が長いので「エダナナフシ」ですね
似ている「ナナフシモドキ(ナナフシ)」は触角がとても短いそうです

2018810edananahushi3


次は吸蜜中のジャノメチョウ 蛇の目紋の青が美しい・・・

2018810jyanomechou


白いキキョウにいたのはアシグロツユムシの幼虫

2018810ashigurotsuyumushi1

2018810ashigurotsuyumushi3


薄紫のキキョウにもいました

2018810ashigurotsuyumushi4


キバラヘリカメムシ

2018810kibaraherikamemushi


クサギに飛んできたオオフタオビドロバチ

2018810kusagitoohhutaobidorobachi


ナツアカネもちらほらと・・・

2018810natsuakane1

2018810natsuakane2


東のそらに大きな入道雲・・・
この写真では見えませんが とても高いところをたくさんのトンボが飛んでいます
ウスバキトンボかなぁ〜・・・

2018810nyuudouguro

| | コメント (0)

2018.8.2 花巻市胡四王山

森はセミの大合唱!
エゾゼミのガラガラ・・・に、アブラゼミのジュワジュワ・・・
さらにミンミンゼミ、そしてツクツクボウシまで・・・
夕方にはヒグラシの カナカナカナカ・・・・・

もう、セミのオーケストラ!
桜の幹で鳴いていたツクツクボウシ

201881_tsukutsukuboushi


賢治さん設計の日時計花壇にて・・・

201881_kumabachi

201881_hakiribachi

201881_kumonosu


カタクリの池には今年もオオルリボシヤンマが登場!

201881_ohruriboshiyanma1

201881_ohruriboshiyanma2

| | コメント (0)

2018.8.1 花巻市上小舟渡

7月30日から二日たちどうなったかと見に来ました・・・
久しぶりにイギリス海岸が出ています! でも、前とは情景が変っています・・・
増水のせいで崩れたりしているようです・・・
でも、やっぱり心に響く風景です( 8月2日には残念ながら増水していました)

201881_igirisukaigan

| | コメント (0)

2018.7.30 花巻市上小舟渡

花巻市の北上川
賢治さんが名付けた「イギリス海岸」
雨もほとんど降らず 毎日高温が続いていたので もしかしたら見られるかと訪れました

やはり水量が下がっていてもう少しで見られそうになっていました・・・

2018730_igiriukaigan


ヌルデから飛び立ったゴマダラカミキリ

2018730_gomadarakamikiri


周辺の草地にはたくさんのモンキチョウ
ムラサキツメクサにはたくさんの卵!産む場所には好みがあるようです

2018730_monkichou


・・・くるみ・・・

2018730_kurumi

| | コメント (0)

2018.7.25 花巻市胡四王山

真夏です・・・
「ガラガラ ガラガラ・・・」と、たくさんのエゾゼミの鳴き声がうるさいほどです
今年はエゾゼミの当たり年かな と思うほどの大合唱!

エゾゼミは すでに高いところで鳴いているのでなかなか見つかりません・・・
南部アカマツの幹にはアブラゼミがとまっていました

2018725_aburazemi


ウマオイも成虫になりました

2018725_umaoi


ツバメシジミ

2018725_tsubameshijimi


はじめて見ました
ホソバセセリです 翅の裏がきれいな模様なので 下から見たい!
と、姿勢を低くと動くと 感づいて飛び去ってしまいました・・・
残念!

2018725_hosobaseseri


朝の光に翅をひろげたジャノメチョウ

2018725_jyanomechou


栗の木の葉にいたのは・・・

2018725_yasymatsutobinanahfushi1


そうです!

2018725_yasymatsutobinanahfushi2


ヤスマツトビナナフシ でした!

2018725_yasymatsutobinanahfushi3


ヤマユリが満開です

2018725_yamayuri


花を訪れていたのは ちいさなハナアブだけ・・・

2018725_yamayuritohanaabu


やっと姿を確認!
枯れた木の枝を鳴きながら歩いていたエゾゼミ
分かりやすいように樹皮のはがれた部分でパシャリと・・・

2018725_ezozemi1


道をあるいているとすぐ近くで鳴き始めたエゾゼミの声
とても大きな声で どこにいるかと目を凝らし枝を探してもなかなか見つからない・・・
なんと 足下のアジサイの葉上で鳴いていました!
葉で反響して さらに大きな声に聞こえます

2018725_ezozemi2


賢治さん設計の日時計花壇も花盛り・・・
スジグロシロチョウが ふわふわと飛んでいました・・・

2018725_sujiguroshirochou

| | コメント (0)

2018.7.14 岩手県立博物館植物園

暑いです・・・
予報と違い県内「晴れ」ですね・・・ 博物館植物園を散策・・・

クサギのつぼみに飛んできたジガバチ
つぼみだけれどいい香りがするのかな・・・

2018714kusagitojigabachi


ちいさなアリもちらちらと集っています
やはり蜜の気配・・・アリはシリアゲアリの仲間かな・・・

2018714kusagitoari


木陰に光る ちいさなガを見つけました うつくしい・・・

2018714himeusuaosyaku1

ヒメウスアオシャク アップで撮影・・・ なんとうつくしい・・・

2018714himeusuaosyaku2


大きなシナノキにはちいさな花が満開です
そこにはたくさんのガが   ヒロオビトンボエダシャクです

2018714shinanokitohiroobitonboedasy

ときどきふわふわと飛び立ちますが、ずっと蜜を吸っています

2018714hirooobitonboedasyaku


そのシナノキの大木の下で見ていると、大きな蝶が飛んできました
オオムラサキです!

2018714ohmurasaki1

2018714ohmurasaki2

夏です

2018714ohmurasaki3


やはり大きなノリウツギにはたくさんの虫たちが集っていました
低い位置よりも、一番高い場所の花にたくさん集るようです

2018714noriutsugi

ヒメトラハナムグリ

2018714himetorahanamuguri

ヨツスジハナカミキリ

2018714yotsusujihanakamikiri

ちいさな木にはオオウラギンスジヒョウモンがすごいスピードで飛び回っています

2018714ohuraginsujihyoumon


リョウブも咲きはじめで虫が集っています
ゆったり飛んできたのはホシミスジ

2018714ryoubutohoshimisuji


「わたしは 枯れ葉」・・・

でも、とまったところが・・・・・
目立っていますよ トビイロスズメさん

2018714tobiirosuzume


葉上でも目立つ美しさ
ツノアオカメムシ

2018714tsunoaokamemushi


帰り道で やっととまってくれたルリシジミ

2018714rurishijimi

| | コメント (0)

2018.7.11 花巻市胡四王山

胡四王山にて
散策路の上にとまったコオニヤンマのメス

2018711_koshikooniyanmamesu1


少し歩くと、先ほどよりもひとまわり大きな個体が葉に止まっていました

2018711_koshikooniyanmamesu2


キイトトンボ

2018711_koshikiitotonbo


ノリウツギにはヨツスジハナカミキリやセマダラコガネが集っています

2018711_koshinoriutsugi1_2

2018711_koshinoriutsugi2


ノシメトンボがたくさんいました

2018711_koshinoshimetonbo


斜面に生い茂った葛のやぶにいたオオシオカラトンボのメス

2018711_koshiohshiokaratonbo


ウラギンスジヒョウモン

2018711_koshiuraginsujihyoumon


アジサイは今が見頃です 今年はとてもきれいに咲いています!

2018711_koshiajisai1

2018711_koshiajisai2

2018711_koshiajisai3


道の途中で蜘蛛の巣にからまったコオニヤンマのオスを見つけました・・・

2018711_koshikooniyanmaosu


オニヤンマも飛んでいます

2018711_koshioniyanma1


イーハトーブの空を自由に・・・

2018711_koshioniyanma2

| | コメント (0)

2018.7.11 雫石町

雫石町ではチョウセンアカシジミの発生は終盤となっていました
翅の痛んだ個体がトネリコの枝をなめているので、そのまま産卵に移行するかと
待っていましたが、そのまま飛び立ったあとは枝に下りてきませんでした

2018711_shizchouaka1


飛んでいた蝶が、直接太い幹にとまり、すぐに産卵行動をはじめました(地上約3m)
通常、葉の上にとまり、葉裏へ移動し枝を伝って下へ向い、いい場所を
見つけて産卵なのですが、直接とまりすぐというのは初めて見ました

2018711_shizchouaka2


腹部をまげて動かしているので産卵行動ではあるのですが、20分たっても
卵が産まれませんでした もう、お腹の中に卵が無いのかもしれません・・・

2018711_shizchouaka3

| | コメント (0)

2018.7.10 普代村

ノリウツギで吸蜜しているチョウセンアカシジミ

2018710chouaka1


4時を過ぎるとペアの蝶が見つかります

2018710chouaka2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧