チョウセンアカシジミ(および会の活動)

2017.2.4 岩手県立博物館・企画展と植物園

現在、県立博物館で開催されているテーマ展「大津波と三陸の生き物」を見に行ってきました 昆虫の展示が見たかったのです

種類は少なかったですが、以前見た事のあるゾウムシ等もいて、飛べないために生息の回復が遅いとの解説がありました

私のこのホームページでも二回海浜性の昆虫を撮影に行った事があり掲載しました

2002年6月19日2002年6月30日 です

掲載点数が少なくて、確かもう少し撮影したはずと思い、当時のファイルを調べたところ、海浜性とは確認できませんが多数の種類を撮影していましたので、資料として貴重なのかと思いここに再掲載します
  尚、種名に関してははっきりしませんので掲示しません

2002.6.19 宮古市

2002619

2002619_2

2002619_3


2002.6.30 宮古市

2002630

2002630_2

2002630_3

2002630_4

2002630_5

2002630_6

2002630_7

2002630_8

2002630_9

2002630_10

2002630_11

2002630_12

2002630_13

2002630_14

2002630_15

2002630_16

2002630_17

2002630_18


この当時で、海浜性の昆虫がどんどん少なくなっているとの事での調査・撮影でしたので、現在これらの種類がどれほど見られるかが心配です
季節になったら各地を調査撮影したいと思います・・・



県立博物館の植物園と古民家の庭を歩いてみました
アカバメギにはミノムシが数匹ぶら下がっています

201724akabamegiminomushi

201724akabamegimi


サラサレンゲの冬芽

201724sarasarenge


古民家の土壁にしがみついていたアリ
今日は久しぶりに暖かいと感じる気温でしたが、さすがに歩けないようです

201724muneakaohari1

201724muneakaohari2


古民家まわりの生け垣の下に落ちていたキチョウ・・・残念ながら冬越しに失敗し死んでしまいました・・・

201724kichou

| | コメント (0)

2016.12.26 沿岸北部

8月30日の台風により、河川が氾濫し多くの家屋が被害にあいましたが、同時に多くの生物の生態系にも被害がでています

まだまだ被害後からの復旧が手つかずの家屋も多く、悲しくなりますが、今日は川沿いに依存して生き延びているチョウセンアカシジミの状況確認調査に同行しました

やはり、河川敷等のトネリコはほとんどが流され、倒され、見る影もありません・・・
 かろうじて水の着かなかった高い場所に残されたトネリコ、また、大木となって流れに耐えた木、それがこれから何年という歳月で再生しながらチョウセンアカシジミも復活していくことを願います

201612261

201612262

201612263

201612264

201612265


| | コメント (0)

2016.12.12 宮古市

宮古市の亀岳小学校で毎年開催しているチョウセンアカシジミの卵数調査へ参加しました

チョウセンアカシジミの会と宮古市教育委員会、そして亀岳小学校で開催です
会長の尾形洋一さんから数え方の説明を受け、学校のまわりで管理しているトネリコの木で数えます!

_dsc3840

_dsc3842

_dsc3857

みんな真剣に数えています
何しろ小さい!(1mm以下)ので、見つけるだけでも大変です

_dsc3865

_dsc3898


学校のすぐ横には、美しい田代川が流れていますが、8月の大雨被害で川岸にあったトネリコも流されたり倒されたりしたままで危険なため、学校そばのみでの調査です

_dsc3869

_dsc3894


夏に倒れた木から幼虫を集め、裏のトネリコへ移した場所では、たくさんの産卵がありました!良かった!

_dsc3913

_dsc3927


もどって集計!6年生が集計しますが、これがなかなかたいへん!
昨年と比べると増えていて、一昨年並に回復しているようです

_dsc3965

_dsc3976

問題は川沿いの木の被害ですが、3月に教育委員会が調査するとのこと、会も協力し、卵の回収等頑張ります!(田代川は凍っていました・・・寒いわけだ・・・)

_dsc3905


学校に張り出されていた研究報告の壁新聞! もう、貼るところが無いほど増えていました!これからも楽しみです!!!

_dsc3983

| | コメント (0)

2016.6.27 雫石町

雫石町でもチョウセンアカシジミが飛び始めました
今年伸びた新しい枝をなめているチョウ・・・これはよく見られる行動です

2016627_shizukuishichouaka1


トネリコの葉の上にいる交尾中のオスとメス
遠方と高いところでオスしか見えなかったのですが、風でゆれて上手く見えたところを望遠でパシャリ!

2016627_shizukuishichouaka2


食樹された場所にも一頭だけいました

2016627_shizukuishichouaka3


トネリコの枝にいたホソヒゲナガキマワリ

2016627_shizukuishihosohigenagakima


トネリコの葉上にいたウラゴマダラシジミ
イボタの生け垣には一頭もいませんでした

2016627_shizukuishiuragomadarashiji

| | コメント (0)

2015.12.9 宮古市田代(亀岳小学校)

宮古市の亀岳小学校でチョウセンアカシジミの卵数調査をお手伝いしてきました

チョウセンアカシジミの会 尾形先生の説明を聞いてはじまりです〜

2015129kigakues1

天気が良くてほっとしました・・・去年は雪ふりの中だったそうです

2015129kigakues2

みんな真剣に探してます!子供の観察眼はとても鋭い!!!

大人なら見落とすところも見つけてもらいました!

2015129kigakues3

2015129kigakues4

2015129kigakues5

2015129kigakues6

2015129kigakues7

学校に帰って、集計します。

何個かな〜

2015129kigakues8

2015129kigakues9

去年の約半分とうことで、尾形さんから「昨年の成虫(蝶)期に集中豪雨があったため、個体数が減ってしまった事が産卵数の減少の原因だと思います」との説明がありました。

2015129kigakues10

来年、かわいい蝶がたくさん飛ぶ事を楽しみにしています!

亀岳小学校のみんな、ありがとうございました!

| | コメント (0)

2015.7.2 雫石町

今年は季節がはやく進んでいますね・・・

沿岸のチョウセンアカシジミの観察をしたかったのですが、時間がとれず七月になってしまいました・・・
今日はちょっと時間が空いたので雫石のチョウセンアカシジミを観察にいってきました


産卵ラッシュ!産卵している個体のそばに別の個体がやってきました・・・

201572shizukuishichouakasanran1


あちこちで産卵が見られました 

201572shizukuishichouakasanran2

201572shizukuishichouakasanran3


産卵中のお母さんに、小さなアリがこんにちは!

201572shizukuishichouakasanran4


1ミリもない卵から、こんなに綺麗なオレンジ色の蝶が産まれてくる・・・・・

201572shizukuishichouaka_tamago


トネリコの青葉

201572shizukuishichouaka_toneriko


保護活動で食樹したトネリコは、その後の管理に問題があるのか、うっそうとした森になっていて、チョウセンアカシジミの好む環境からずれてしまっているようです・・・
近々環境整備をしなくてはならないな〜・・・

201572shizukuishichouaka_tonerikono


まだまだきれいな個体もいました
翅の裏側でも内陸特有の黒化の感じがします
沿岸の個体はきれいなオレンジ色ですが、雫石のこの個体は金色に近い感じがします・・・

201572shizukuishichouaka


クワの木と・・・かわいい・・・

201572shizukuishichouaka_guminoki


夕方、陽が陰ると元気に飛び回るチョウセンアカシジミ

201572shizukuishichouaka_hisyou

| | コメント (0)

2014.6.25 宮古市

今日も宮城の予定でしたが、天気予報で見るとほとんど曇り。

岩手県沿岸は梅雨の間の貴重な晴れマーク!宮古に移動しましたが・・・
見事な「ヤマセ」に撃沈。晴れてるのに・・・
地元の研究者の尾形さんとチョウセンアカシジミの生息地を見に行きました

2014625chouaka1

羽化したばかりで、風に翅がふわふわと動いていました

2014625chouaka2

この個体はしっかり飛んでいました

2014625chouaka3_2

すでに産卵しているメス。二匹のトビイロケアリがまとわりついています

2014625chouaka4

卵もすでに数卵塊ありました

2014625chouaka5

2014625chouaka6

やわらかな陽射しに、翅を広げて休憩中

2014625chouaka7

2014625chouaka8

メスを探して飛びまわります

2014625chouaka9

メスを見つけると追いかけていき・・・

2014625chouaka10

メスがとまるとその横に・・・

2014625chouaka11_2

体をすり寄せ、プロポーズ

2014625chouaka12

ご結婚おめでとうございます!

| | コメント (0)

2014.6.18 雫石町と胡四王山

 先日(15日)に、岩泉町でチョウセンアカシジミが飛んでいるのを確認したので、雫石町を観察に行きました・・・

 幼虫の巣跡はありましたが、成虫はまだでしたね〜

2014618_chouakanosu_2

大幅に刈り込まれてしまったイボタの生け垣には、心配していたウラゴマダラシジミが、ちゃんと飛んでいました!

2014618_uragomadarashijimi

ウラギンヒョウモンがたくさん飛んでいました!夏です・・・

2014618_uraginhyoumon

予報がはずれて天気がとてもいいので、花巻に・・・
夕方の胡四王山でゼフィルスがいないかと探しました・・・。一頭だけ、アカシジミが頭上を飛んでいきました!撮影は出来ませんでしたが、うれしいです!
今年はまだ、カマキリを見ていないので、必死に探しましたが見つかりませんでした。アジサイの影に隠れていたオオアオイトトンボが夕陽に輝いていました

2014618ohaoitotonbo

ヒメジョオンには、あちこちでスジグロシロチョウが・・・
小さい花ですが、以外に美味しい花のようです

2014618sujiguroshirochou

| | コメント (0)

2012.7.9 普代村

今日は普代村でのチョウセンアカシジミの観察会です。
沿岸部は、例年より発生が遅く心配しましたが、大丈夫でした

尾形さんの説明を聞き、観察準備です

201279kansatsukai1


子供たちも、あちこちで見つけて「いたいた〜!」とにぎやかです!

201279kansatsukai2


産卵しているメスを、皆で交代しながら観察・・・全員観察できました!

201279kansatsukai3


観察が終わり、まとめと質問タイム・・・

201279kansatsukai4


理想的な環境です

201279chouaka1


翅の表は鮮やかなオレンジ色。もう少し開いて欲しかったのですが、これがこの日一番

201279chouaka2

トネリコの幹を、産卵のため移動するメス
このあと普代の子ども達に産卵を観察してもらえました!
小さなお母さん蝶が卵(子ども)を産むという姿は感動でした

201279chouaka3

ホシミスジ

201279hoshimizuji

観察会で子ども達が見つけたクワガタ

子供たちの会話

「クワガタだ!」「ただのクワガタじゃねーの?」「タダのってなんだよ!」
「生きてるんだから!失礼だろう!」

君たち、本当に素晴らしい。ありがとう

201279akaashikuwagata

| | コメント (0)

2012.7.9 岩泉町

キマダラルリツバメは、やはり飛んでいませんでした。早いのかな〜

スジボソヤマキチョウ
このあと遠くへ飛んでいってしまいいい写真は撮れませんでしたが、初見なので

201279sujibosoyamaki

クジャクチョウ

201279kujyakuchou

だいぶ前にチョウセンアカシジミの生息を確認していた場所で、かろうじて数頭発生を確認
良かったけれど、このままではかなり危ない状態だと思われます

201279chouaka4

| | コメント (0)