« 2018年7月 | トップページ | 2019年3月 »

2018年8月

2018.8.28 盛岡市・澤口たまみさんの書籍「宮澤賢治 愛のうた」

文庫を読ませていただいたのは、もう八年前になるでしょうか・・・
読んだ時は「目から鱗が落ちる」とはこの事だと思うほどの嬉しさを感じた事を覚えています

ただ、読んでいると元の作品が紹介されるたび「この作品をもう一度読みたい」と思うので、読み終わるのにすごく時間が必要でした

やっと夏のイベント等での繁忙期も終了し時間が出来たので・・・
あらたな出会いがさらに内容を充実させているとの事でワクワクしながら読み始めます!

_d8f0749

| | コメント (0)

2018.8.25 岩手県沿岸北部

少し時期が遅いかとも思いましたが、沿岸北部のゴマシジミ生息地では
沿岸特有の「ヤマセ」の影響でしょうか・・・
以外にも新鮮な個体も多く、食草の成長(たけ)も少し遅いかなという感じでした

2018825_gomashijimi1

2018825_gomashijimi2

2018825_gomashijimi3

2018825_gomashijimi4

2018825_gomashijimi5

イチモンジセセリを見つけて周りを飛び回るオスのゴマシジミ
形でチョウと見ているのかな・・・確かに止まっている時は翅の裏は薄茶色ですからね・・・メスかなと確認しているのでしょう

2018825_gomashijimi6

食草のナガボノシロワレモコウはまだ花が咲き始め・・・
吸蜜している個体がいたので産卵に移行するかと見ていましたが産卵せずに飛んでいきました

2018825_gomashijimi7


ヒルガオ

2018825_hirugao


キタテハ

2018825_kitateha


ミヤマアカネ

2018825_miyamaakane


ナツアカネ

2018825_natsuakane

| | コメント (0)

2018.8.10 岩手県立博物館植物園

台風が過ぎ 一日雨の予報でしたが陽がさしてきたので 県博植物園に・・・

最初に出会ったのは・・・

2018810edananahushi1


いたいた!エダナナフシ!

2018810edananahushi2


触角が長いので「エダナナフシ」ですね
似ている「ナナフシモドキ(ナナフシ)」は触角がとても短いそうです

2018810edananahushi3


次は吸蜜中のジャノメチョウ 蛇の目紋の青が美しい・・・

2018810jyanomechou


白いキキョウにいたのはアシグロツユムシの幼虫

2018810ashigurotsuyumushi1

2018810ashigurotsuyumushi3


薄紫のキキョウにもいました

2018810ashigurotsuyumushi4


キバラヘリカメムシ

2018810kibaraherikamemushi


クサギに飛んできたオオフタオビドロバチ

2018810kusagitoohhutaobidorobachi


ナツアカネもちらほらと・・・

2018810natsuakane1

2018810natsuakane2


東のそらに大きな入道雲・・・
この写真では見えませんが とても高いところをたくさんのトンボが飛んでいます
ウスバキトンボかなぁ〜・・・

2018810nyuudouguro

| | コメント (0)

2018.8.2 花巻市胡四王山

森はセミの大合唱!
エゾゼミのガラガラ・・・に、アブラゼミのジュワジュワ・・・
さらにミンミンゼミ、そしてツクツクボウシまで・・・
夕方にはヒグラシの カナカナカナカ・・・・・

もう、セミのオーケストラ!
桜の幹で鳴いていたツクツクボウシ

201881_tsukutsukuboushi


賢治さん設計の日時計花壇にて・・・

201881_kumabachi

201881_hakiribachi

201881_kumonosu


カタクリの池には今年もオオルリボシヤンマが登場!

201881_ohruriboshiyanma1

201881_ohruriboshiyanma2

| | コメント (0)

2018.8.1 花巻市上小舟渡

7月30日から二日たちどうなったかと見に来ました・・・
久しぶりにイギリス海岸が出ています! でも、前とは情景が変っています・・・
増水のせいで崩れたりしているようです・・・
でも、やっぱり心に響く風景です( 8月2日には残念ながら増水していました)

201881_igirisukaigan

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2019年3月 »