« 2018.7.10 普代村 | トップページ | 2018.7.11 花巻市胡四王山 »

2018.7.11 雫石町

雫石町ではチョウセンアカシジミの発生は終盤となっていました
翅の痛んだ個体がトネリコの枝をなめているので、そのまま産卵に移行するかと
待っていましたが、そのまま飛び立ったあとは枝に下りてきませんでした

2018711_shizchouaka1


飛んでいた蝶が、直接太い幹にとまり、すぐに産卵行動をはじめました(地上約3m)
通常、葉の上にとまり、葉裏へ移動し枝を伝って下へ向い、いい場所を
見つけて産卵なのですが、直接とまりすぐというのは初めて見ました

2018711_shizchouaka2


腹部をまげて動かしているので産卵行動ではあるのですが、20分たっても
卵が産まれませんでした もう、お腹の中に卵が無いのかもしれません・・・

2018711_shizchouaka3

|

« 2018.7.10 普代村 | トップページ | 2018.7.11 花巻市胡四王山 »

「いわての里山日記」カテゴリの記事

チョウセンアカシジミ(および会の活動)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018.7.10 普代村 | トップページ | 2018.7.11 花巻市胡四王山 »