« 2014.2.25 久慈市 | トップページ | 2014.3.11 花巻市胡四王山 »

2014.3.1 花巻市胡四王山

胡四王山もだいぶ雪が無くなって、春が近い事を思わせる陽射し・・・

コナラの幹にとまっていたフユシャクの仲間・・・ 少しの風にも翅がヒラヒラと動いていました。このとまり方を見ると、羽化したばかりなのかな・・・

1201431huyusyaku1

反対から見ると・・・早春の陽射しに鱗粉が輝いていました・・・

2201431huyusyaku2

タマバチがいないかと探していると、小さなコナラと枯れ草に産まれたカマキリの卵。俗説では、カマキリの卵の高さで、その年の雪の降雪量が分かるとも・・・
この卵は地面から5センチほどでした・・・たしかに去年までの降雪量を考えるととても少ないです! 例外も多いと思うけれど「俗説」とは言い切れないですね・・・

3201431kamakirinotamago

落ち葉をかさかさと踏みしめてと歩くと、たくさんの ちいさなコモリグモが走り回る!
静かに落ち葉に腰を下ろし じっとしていると・・・目の前の落ち葉の上で ひなたぼっこ・・・

4201431komorigumo

数ミリの小さなユスリカがたくさん飛んでいます

5201431yusurika1

近くに残っていたアケビの葉に、たくさんのユスリカが集まっていた。
どうやら、葉をなめている様子・・・。実(み)は甘くて美味しいけれど、もしかすると葉にもその美味しさが残っているのかな? この写真では2匹ですが、左右にもある五葉の葉を見ると、全部で10匹はいました・・・

6201431yusurika2

帰り際に見つけたフキノトウ
また、春が来ます・・・・・

7201431hukinothou

|

« 2014.2.25 久慈市 | トップページ | 2014.3.11 花巻市胡四王山 »

「いわての里山日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014.2.25 久慈市 | トップページ | 2014.3.11 花巻市胡四王山 »