« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013.4.29 桜旅

沿岸北部も桜が見頃

久慈のイベントを撮影しようと訪れましたが昼過ぎまでは曇り空で今ひとつ・・・。
1時近くなりやっと陽が射しはじめたので、種市〜久慈〜野田〜普代〜田野畑村へと南下しながら撮影しました。
各所ともなかなかの見頃を迎えていました
.
.
ここは野田村の「えぼし荘」敷地にある「のだ塩工房」
津波により大きな被害をうけた野田村。
以前ののだ塩工房も津波により全壊しましたが、ここに再建し、以前と同じ「薪窯直煮製法」により美味しい塩を作っていました。
今では技術も進化し、さらに美味しくなっているとの事です。
連休中ですが、海を望む煙突からは野田の海水を煮詰める薪の煙が絶えず揺らめいていました。

2013429nodasiokoubou

| | コメント (0)

2013.4.28 大槌町

今日も桜を探しに沿岸へ

4月25日に大槌川沿いの桜を撮影する時に河川敷に広がる菜の花畑も撮影したのですが、今日もう一度訪れてみると、この菜の花を植え育てる事を思いつき実践した金山さんと三人のボランティアさんが草刈り等をしていたのでお話を伺った。
震災直後、瓦礫だらけのこの河川敷を、なんとかしたい!
との思いから瓦礫を片付け始める活動をしているうちに、どんどんと多くの人たちが参加するようになり、ここを一面の菜の花畑にしようとのプロジェクトとなり、それは実現し美しい黄色い絨毯となったのでした。
植えてもなかなか咲いてくれない場所もあるようですが、少しずつ広げています。

2013428ohtsutinanohanap1

2013428ohtsutinanohanap2

.
.
「下に降りてみてくれ、目の高さで見ると美しいんだ!」
と言う金山さんの言葉通り、河川敷に降りると菜の花の甘い蜜の香りにつつまれ、とてもここが瓦礫の山だったとは思えない世界が広がっていた

2013428ohtsutinanohanap3

.
.
広い菜の花畑に一匹だけ、ニホンミツバチが蜜を集めに飛んでいた

2013428ohtsutinanohanap4

.
.
.
報道されていた大槌町の「赤浜小学校」の桜を見に行った
この小学校の校庭にある桜は、かさ上げ等の工事のため伐採されてしまうのだと言う・・・
 
予想よりもずっと巨きな桜の木が五本。海を見下ろす校庭に咲き誇っていた

2013428akahamaes1

.
.
圧倒的な花の勢い・・・。花の重さで枝がしなっているようだ。

2013428akahamaes2

2013428akahamaes3

.
.
小さな女の子と散歩していた近所の方がこの桜についてお話ししてくれた。
「おそらく80年はたっているだろう、私が子供の時にはすでに大木だった。
 この辺の人たちは何かあるとここへ集まりこの木の下で過ごしてきたんだ・・・
 そこにある碑に校歌が書いてあるから見てくれ。すばらしい歌だよ・・・」
.
「蓬莱島のあさぼらけ
 五葉の山を仰ぎ見て
 高く明るい海の子の
 心をみがく学び舎に
 庭のさくらの花ゆかし」
.
「なんとかなんねーのかなー。さびしいんだよなー。
 俺一人の力じゃなんにもできないけどさー・・・」

| | コメント (0)

2013.4.25 桜旅

晴天に恵まれ気温もやっと春本番。

大船渡も桜満開です。少し西側にある長安寺の奥州しだれ桜ももう少しで満開。
漆黒の瓦屋根に大樹の桜花がゆれていました

2013425chouanji

.
.
碁石海岸の駐車場付近も満開。その近くにある熊野神社に樹齢約1400年の椿があります。
 日本ではもっとも古い椿。
東日本大震災の時には遠く見える海から、この椿のすぐ手前まで津波がきたそうです。
 昔は東、西、南と三本あった三面椿、今はこの東側の一本だけ。
一本になっても、もっともっと長く長く、咲き続けてほしいです

2013425sanmentsubaki

.
.
大船渡から北上。釜石市は葉桜の場所が多くなっていました。
さらに北上し大槌町で桜を探しました。
 大槌湾を望む小高い山にある大槌城跡には、山桜が咲いていました。
遠くの海に見えるのは「ひょこりひょうたん島」のモデルになったと言われている蓬莱島。
    津波で灯台がなくなりましたが、船の安全を願い再建されました

2013425ohtsuchijyoshi

.
.
森にはたくさんの小鳥達のさえずりが聞こえていました

2013425hoojiro

| | コメント (0)

2013.4.22 陸前高田市

 東日本大震災で多大な被害を受けた岩手県陸前高田市。
その町の津波が来た場所に桜を植えて後世に伝えようというプロジェクト「桜ライン311」の最初の植樹場所である陸前高田市の浄土寺を訪れてみた。

 このプロジェクトは、津波が押し寄せた地点に10メートル間隔で17,000本の桜を植えて後世に伝えようというプロジェクト。
多くの苗木は花が咲くまで3 〜5年かかるが、浄土寺の桜は成木で早くもしっかりと開花していた。

2013422rikutakajyoudoji1

.
.
遠くに見える海からは約2km。
こんなにも遠くへ押寄せたのか・・・。
街並が続いていた風景は荒野になっていた・・・
この桜が後世へ伝えるメッセージは大きい

2013422rikutakajyoudoji2

.
.
このプロジェクトが忘れられず続きますように・・・

2013422rikutakajyoudoji3

| | コメント (0)

2013.4.22 大船渡市

岩手県沿岸南部の桜撮影。今日は大船渡から陸前高田です

移動途中、大船渡市役所の斜面に咲く桜が満開で撮影しようと市役所に車を停め、国道45号線にかかる歩道橋から撮影しようと歩道橋にのぼると・・・ 
国道向かいの舘下公園の桜の美しいこと!圧巻です

2013422ohfunatotateshitapark

| | コメント (0)

2013.4.19 釜石市唐丹町

内陸では雪やみぞれだったようですが・・・

昭和8年の三陸大津波からの復興を祈念して植樹された釜石市唐丹町・・・
その桜並木は見事なサクラのトンネルになっていました!

2013419kamaishitounisakuranamiki_2

すでに散りはじめでした。岩手は広いな〜。帰り道の仙人道路は吹雪でした・・・

| | コメント (0)

2013.4.15 花巻市胡四王山

おとなり紫波町で仕事だったので、胡四王山へ。

気温は14度ほどでしたが、陽射しが暖かく森の中は風も無いためとても暖かく感じました。
枯れ葉の上でひなたぼっこしていたビロードツリアブ

2013415birodotsuriabu

.
.
キクザキイチゲは満開です

2013415kikuzakiichige

.
.
つぼみだったヒュウガミズキも咲きはじめました

2013415hyugamizuki

.
.
フキノトウの雄花で吸蜜、ルリシジミのオス。たくさん飛んでいました

2013415rurishijimi

.
.
すでにカタクリは満開の時期を迎えていました。あっという間ですね。
開花初期の満開で、痛んだ花も少なく撮影には好条件。
そんな林床を滑るようにヒメギフチョウが飛んでいました。
・・・春です・・・
美しいスプリングエフェメラルはたくさんのカタクリが咲いている斜面の中で、幸運にも私の目の前のカタクリにとまり蜜を吸いはじめました!
・・・・・一瞬の幸せ・・・・・

2013415himegihucho

| | コメント (0)

2013.4.4 花巻市胡四王山

車が25万キロを越えたら、あちこち壊れだして今日も修理で空き時間発生・・・

天気もいいので花巻まで移動して胡四王山で春を見つけに行きました
陽が陰ると急に寒さを感じますが、林床ではキクザキイチゲが出迎えてくれました

201344kikuzakiitige1

フキノトウも伸び始めていました

201344fukinotou1

同じく雄花を訪れていたニホンミツバチは飛びながらお顔のお掃除

201344fukinotou2

この雌花にだけたくさんの虫達が集まっていました

201344fukinotou3

カゲロウの仲間の亜成虫、この虫が飛ぶという事は川魚も活発に活動し始めるということでしょう

201344kagerouaseicyu

松の幹にいた小さな甲虫、アリモドキカッコウムシ、体長は約7mmぐらい

201344arimodokikakkoumushi

おや?この虫は何でしょう?

201344mimizuku1

近づいてみると

201344mimizuku2

えっ?良くわからない?
では横からのショットで・・・

201344mimizuku3

それでも微妙ですか・・・
ではひっくり返してみます

201344mimizuku4

これでどうでしょう!虫です。
ちょっとして脚を動かし始め

201344mimizuku5

のけぞって脚を引っかけ

201344mimizuku6

クルリンパ!

201344mimizuku7

このあと、あっと言う間に「ピョ〜ン」とはねて枯れ葉にまぎれてしまいました

201344mimizuku8

ちなみに、
セミやアワフキムシの仲間の半翅目ミミズク科のミミズクという虫の幼虫でした
.
.
今年はじめて撮影出来たチョウはこちら

201344hiodoshicyo1

ヒオドシチョウでした
.
日が陰って動けない様子

201344hiodoshicyo2

このあと陽がさすとあっという間に飛び立ち撮影出来ず・・・
帰り際、別の場所でリベンジ出来ました!

201344hiodoshicyo3

タテハチョウを待っていると小さなガがあちこちに飛んでいた。ホウジャクです

201344houjyaku1

こんなに早い季節に飛んでいるとう事は成虫越冬なのかな?
こちらはとまる寸前の飛んでいる姿

201344houjyaku2

ルリタテハは越冬明け直後の敏感さでなかなか近づけず・・・

201344ruritateha

クジャクタテハも敏感でした

201344kujyakutateha

キタテハは少しのんびり

201344kitateha

カタクリにはつぼみができていました

201344katakuri1

帰り際偶然見つけた今年はじめてのカタクリの花
さっそく小さなハチが訪れていました

201344katakuri2

しばらくしてもう一度見てみると・・・
小さなカナヘビの子どもがお花見してました!

201344katakuri3

ヒメギフチョウの飛ぶカタクリの森には、ひっそりと一輪のアズマイチゲが咲いていました

201344azumaitige

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »