« 2013.4.25 桜旅 | トップページ | 2013.4.29 桜旅 »

2013.4.28 大槌町

今日も桜を探しに沿岸へ

4月25日に大槌川沿いの桜を撮影する時に河川敷に広がる菜の花畑も撮影したのですが、今日もう一度訪れてみると、この菜の花を植え育てる事を思いつき実践した金山さんと三人のボランティアさんが草刈り等をしていたのでお話を伺った。
震災直後、瓦礫だらけのこの河川敷を、なんとかしたい!
との思いから瓦礫を片付け始める活動をしているうちに、どんどんと多くの人たちが参加するようになり、ここを一面の菜の花畑にしようとのプロジェクトとなり、それは実現し美しい黄色い絨毯となったのでした。
植えてもなかなか咲いてくれない場所もあるようですが、少しずつ広げています。

2013428ohtsutinanohanap1

2013428ohtsutinanohanap2

.
.
「下に降りてみてくれ、目の高さで見ると美しいんだ!」
と言う金山さんの言葉通り、河川敷に降りると菜の花の甘い蜜の香りにつつまれ、とてもここが瓦礫の山だったとは思えない世界が広がっていた

2013428ohtsutinanohanap3

.
.
広い菜の花畑に一匹だけ、ニホンミツバチが蜜を集めに飛んでいた

2013428ohtsutinanohanap4

.
.
.
報道されていた大槌町の「赤浜小学校」の桜を見に行った
この小学校の校庭にある桜は、かさ上げ等の工事のため伐採されてしまうのだと言う・・・
 
予想よりもずっと巨きな桜の木が五本。海を見下ろす校庭に咲き誇っていた

2013428akahamaes1

.
.
圧倒的な花の勢い・・・。花の重さで枝がしなっているようだ。

2013428akahamaes2

2013428akahamaes3

.
.
小さな女の子と散歩していた近所の方がこの桜についてお話ししてくれた。
「おそらく80年はたっているだろう、私が子供の時にはすでに大木だった。
 この辺の人たちは何かあるとここへ集まりこの木の下で過ごしてきたんだ・・・
 そこにある碑に校歌が書いてあるから見てくれ。すばらしい歌だよ・・・」
.
「蓬莱島のあさぼらけ
 五葉の山を仰ぎ見て
 高く明るい海の子の
 心をみがく学び舎に
 庭のさくらの花ゆかし」
.
「なんとかなんねーのかなー。さびしいんだよなー。
 俺一人の力じゃなんにもできないけどさー・・・」

|

« 2013.4.25 桜旅 | トップページ | 2013.4.29 桜旅 »

「いわての里山日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013.4.25 桜旅 | トップページ | 2013.4.29 桜旅 »