« 写真展終了しました | トップページ | 2012.6.18 一関市大東町小黒滝 »

2012.6.17 花巻市胡四王山

6月15日にササやぶでセグロベニアシトゲガを見つけたときに、ゴイシシジミも見つけたのだけれど、斜面の下に飛んでいってしまい撮影出来なかった。
この日は、曇りベースのなか雨も降ったりしたが、時折日も射し気温も高く、虫達も活発に飛び回っていて、ササやぶにはたくさんのゴイシシジミが飛び交っていた。
オスが多いようで、ゼフィルスのように少し高い場所にとまる個体が多く、同じゴイシシジミが近づいてくると、それこそゼフのように追尾して、二頭で卍飛行のようにもつれ合いながら上空へと上っていき、10メートルぐらいの高さまでいって、分かれて降りてくる、を、繰り返していた。
幼虫の生態はゼフとはだいぶ違うけれど、祖先をたどると一緒なのかな、とも感じさせる行動だった

2012617_goishishijimi

フタスジスズバチ

2012617_hutasujisuzubachi

ジョウカイボン

2012617_jyoukaibon

クモガタヒョウモン

2012617_kumogatahyoumon

|

« 写真展終了しました | トップページ | 2012.6.18 一関市大東町小黒滝 »

「いわての里山日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真展終了しました | トップページ | 2012.6.18 一関市大東町小黒滝 »