« 2011.7.23 久慈市 | トップページ | 2011.8.3 岩手県立博物館植物園 »

2011.7.28 花巻市胡四王山

平泉から花巻と撮影で移動中、胡四王山の麓にあるため池をのぞいてみると・・・
フワフワと飛ぶ、チョウトンボだ。
池に突き出た枯れたアシなどにはとまるが、なかなか近くには止まらないので、飛んでいるところを撮影
2011729choutonbo1

2011729choutonbo2

2011729choutonbo3

池からこちらへやさしく吹いた風で、ふわりと近くに舞い降りてきたチョウトンボ。
なんと美しい輝きだろう
2011729choutonboosu

こちらは色がまったく違う。メスなのだろう。黒地に黄金の輝きがすばらしい
2011729choutonbomusu

メスが飛びながら水面に産卵する行動を見たが、周りのオスがすぐに追いかけ
それどころではないようだ。
すると、メスはものすごいスピードで上空へ飛び上がり、追いかけてきたオスたちを追い払うという行動を何度も見た
 普段の飛んでいるフワフワとしたスピードからは考えられないほど速い。
個体数が多く、小さなため池に数十匹はいるだろう。
このため池には柵など無く、子供には危険があるかもしれません。
   もし昆虫観察、採集をする場合、大人と一緒に行動することをお願いします)

2011729choutonboranbu

胡四王山の山道で
イタドリの葉陰には、獲物を待つカマキリ

2011728kamakiri

産卵のためにメスが幹に穴を開けている。ツツゾウムシだろうか。
お腹の下にあるのは、思わず産んでしまった卵かな?
2011728tsutsuzoumushi

クリの葉には、ヤスマツトビナナフシ
2011728yasumatsutobinanahushi

ヒメウラナミジャノメは、子供の頃、初めてつかまえたチョウ。
蛇の目の模様の中の小さな青く輝く点を見て、その美しさに驚いたことを今でも
思い出す。どこにでもいるチョウだが、大好きなチョウの一つだ
20112728himeuranami

|

« 2011.7.23 久慈市 | トップページ | 2011.8.3 岩手県立博物館植物園 »

「いわての里山日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011.7.23 久慈市 | トップページ | 2011.8.3 岩手県立博物館植物園 »