« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010.8.29 久慈市

野田村のまつり撮影で訪れた久慈市との境にあるゴマシジミの生息地を
久しぶりに見た。
 きちんと保護されているようで、ナガボノシロワレモコウも、以前に
比べ、だいぶ増えていた。

 ゴマシジミもちょうど最盛期のようで、たくさん飛び交っており、
ほっとした。

産卵するゴマシジミ

2010829gomashijimi1jpg

吸蜜するゴマシジミ

2010829gomashijimi2jpg

食草に止まるメス。後翅の黒い模様が少し大きい

2010829gomashijimi3jpg

| | コメント (0)

2010.8.27 平泉町、奥州市前沢区

盛岡から北上川沿いに移動する事が多いのだが、川沿いのヤナギやクルミの木に、
大量のアメリカシロヒトリが発生しているのを見ていたが、今日、平泉へ行った
時に見た北上川沿いは、もの凄い状態になったいた。

食害されている平泉の川沿いのクルミの林

2010827shirohitorihiraizumijpg

前沢でも同じ様に被害があるが、平泉ほどではないようだ。
食害されたクルミの大木

2010827shirohitorimaesawa1jpg

葉脈を残し、すっかり食べ尽くされた状態。ひどい

2010827shirohitorimaesawa2jpg

これはクワのようだが、ほとんど何の植物だったかも分からないほどだ

2010827shirohitorimaesawa3jpg

これがアメリカシロヒトリの幼虫。アップは見られない人も多そうなので、小さめで
2010827shirohitoriyocyujpg

他にも、ウメ、カキ、ヤナギなど、いろいろな植物が食害にあっているようだ。
しかし、食害された木を見ても、それほど幼虫の数は見つからず、もしかしたら、
防除されたのかもしれないし、なにかのウイルスで自然に減ったのかもしれない。
 が、油断は禁物。あの小型の白い蛾がたくさん飛び回るのは困る。

2年前のマイマイガの大発生はひどかったからなー。マイマイガは盛岡より南には
発生しなかったが、アメリカシロヒトリはどこまでいっているだろう

| | コメント (0)

2010.8.26 花巻市胡四王

今日も暑い。花巻市の特産であるワイン用のブドウやワインを撮影し、空き時間で
胡四王を歩いてみた。

暑い中でも虫たちは、しっかり活動していた。
元気に吸蜜するキアゲハ2態

2010826kiageha1jpg

2010826kiageha2jpg

日時計花壇にいたのは
オオチャバネセセリ

2010826ohchabanejpg

ヒメアカタテハ

2010826himeakajpg

アシグロツユムシ

2010826ashigurojpg

森の中では虫は少なめ。ヒグラシの声にまじって、チッチゼミのかわいい声が響いている
カマキリは獲物待ち

2010826kmakirijpg

真っ赤に色づいたナツアカネ。左の後翅が無くなっている。
でも、素早く飛び上がったり、正確に枝先に止まったりしていた

2010826natsuakanejpg

オンブバッタは猫の様におひげの掃除

2010826onbubattajpg

帰りに、キアゲハのいた場所をみると、メスグロヒョウモンが飛び交っていた

2010826mesugurojpg

| | コメント (0)

2010.8.21 雫石町

いつまでたっても暑い・・・・・。こんな夏ははじめてだ

雫石御所湖にある水辺公園には、たくさんのマユタテアカネ
オスはもう真っ赤になり、暑さは依然もの凄いが、なんとなく夏の終わりを感じた

2010821mayutate1jpg


コバネイナゴの幼虫は、食事に夢中

2010821kobaneinagojpg

コミスジ

2010821komisujijpg

とても重そう。クサカゲロウの幼虫も暑くてちょっと休憩

2010821kusakageroujpg

シオカラトンボの複眼は、宝石のような美しさ

2010821oohsiokarajpg



ヒメジャノメの複眼は、スイカみたい

2010821himejyanomejpg

| | コメント (0)

2010.8.6 花巻市胡四王山

昨日に続き猛暑日。
うだるような暑さのなか、宮沢賢治の日時計花壇には虫もほとんど見られない

そんな中、元気に飛び回っていた、一匹のクマバチ

201086kumabachi

雑木林の木陰で休むナツアカネ

201086natsuakane

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »