« 08.7.12 マイマイガの食害 | トップページ | 写真展はじまります »

08.7.12 チョウセンアカシジミ

仕事で訪れた田野畑村。仕事が夕方終わったので、先日岩手県自然保護課が指定していた天然記念物保全地区登録の解除があった沼袋へいってみた。
長年にわたり、意味のない保全地域を解除すうるよう、チョウセンアカシジミの会は訴え続けてきたが、やっとそれが聞き届けられ、今年解除となった。
 これで地元の人たちが活動していた保護活動にも、いっそう力が入るだろう。
本当に良かった

08712choaka1
チョウセンアカシジミは、今が活動最盛期で、梢の上を活発に飛び回っていた。
この個体は、デワノトネリコの葉の茎をなめているところ。
トビイロケアリが数匹つきまとっていたが、まったく気にかけることもなく、食事に夢中。
幼虫時代のアリを引き寄せる香りが、成虫になってもあるようだ

08712choaka2
5時をすぎると飛んでいるチョウが少なくなったのは、交尾してる個体が多かったからだった。
あちこちの葉上にとまって動かない。

|

« 08.7.12 マイマイガの食害 | トップページ | 写真展はじまります »

チョウセンアカシジミ(および会の活動)」カテゴリの記事

コメント

数年前に知人につれられ、飛んでいるギガンティアを見て以来、ご無沙汰してます。
ネットインできなくて、すんごいくやしがっていたのが印象的。僕も撮影できませんでしたが・・・。
がんばってください!

投稿: コイサン | 2008年7月16日 (水) 05時13分

すれ具合はこちらの写真と同じぐらいでした。
継続的な大量発生にならなければ良いですね。
昨年は、いつの間にかギガンテアのシーズンを外してしまったので、今年は行ってみたいと思っています。
良さそうな桑並木を見つけているので。

投稿: TOMO | 2008年7月15日 (火) 21時39分

TOMOさん、こんにちは。
沿岸にくらべ、例年雫石は若干遅い発生になっていますよね。今年のマイマイガ等の大量発生は、岩手県北での植生に大きな影響を与えそうですが、大丈夫でしょうか?心配です。

投稿: コイサン | 2008年7月15日 (火) 07時43分

土曜日に雫石町内某所で確認してきました。
まぁ、ぼちぼち見られました。

投稿: TOMO | 2008年7月14日 (月) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08.7.12 マイマイガの食害 | トップページ | 写真展はじまります »