« 羽化(07.8.1前沢区) | トップページ | あわてた(07.8.7 前沢区) »

真夏の森では(07.8.2 花巻市)

久し振りに30度を超える真夏日だった。仕事をしていても、もうろうとするほど暑い。
こんな時は、何故か運転していて眠くなることが多いので、帰路途中の胡四王山へよってみた。

車から降りると、とたんに汗が吹き出てくるようだ。
さすがに、虫達も暑いのか。オニヤンマも日陰で眠っている様子。
かなり近付いてもまったく動かない
0782oniyanma

葉影で休んでいるのは、ウラギンスジヒョウモン。
ヒョウモンチョウの仲間は「夏眠」するものが多いらしい。
東北でもこれだけ暑いと夏眠したくもなるだろう
0782uraginsujihyo

日が沈みかけると、森中からヒグラシの声がふりそそぐ。
ほかの蝉の声が、ちゃんと聞こえているようで鳴き声はシンクロして、波のようにうねりながら森の中を流れていった
0782higurashi

|

« 羽化(07.8.1前沢区) | トップページ | あわてた(07.8.7 前沢区) »

「いわての里山日記」カテゴリの記事

コメント

宮沢賢治の命日は9月21日でしたね。羅須地人協会跡地での集会には、何度か参加しました。
今日、花巻の田んぼの生き物調査に行った2人の娘のうち、下の娘の誕生日が9月21日。
 名前を宮沢賢治辞世の詩からいただきました。生き物好きで、僕も楽しいです。
早池峰山からの流れである、東和の神楽ではないでしょうか。今は合併で花巻市ですが・・・

投稿: コイサン | 2007年8月 7日 (火) 21時13分

台風は北海道を反れて、いつの間にやら襟裳岬沖を通過しました。今は南々東に水星だと思うんですが、くっきりはっきり見えています。

胡四王をはじめ、賢治忌に久しく行ってないです!
こちらの学校祭が9月の最後の週にあるので、帰省できません。最後に見たのは姫神山ゆかりの神楽だったと思います。

さて、次回はどんな画像が見られるか楽しみです。

投稿: ふんわり | 2007年8月 4日 (土) 21時51分

そうでしたか。胡四王は僕の一番のフィールドで、とても好きな場所です。
宮沢賢治が経を埋めるべき山としたとのことで、今も整備されて良い環境にあることは、
文学作品ではないにしろ彼の遺産ともいえるかもしれませんね。

台風は、それほどでもなくて、普通の雨といった感じです。北海道も被害がでないことを祈ります。

投稿: コイサン | 2007年8月 4日 (土) 11時56分

昨日は台風の影響でフェーン現象が起きたのですね!胡四王山は、宮澤賢治記念館のある小山ですよね!私も高校、大学時代に毎年一回は訪れていました。山も神社の鳥居くらいまで歩いていました。

虫も暑さを感じるセンサーがあるのでしょうか?

北海道は今日の夕方に台風が通過するようですが、今のところ、「穏やかな雨降り」って感じです。昔は盛岡の上空を通過する台風の目に遭遇したものです。三陸に抜けないのは太平洋高気圧が張り出しているんでしょうね。

投稿: ふんわり | 2007年8月 4日 (土) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽化(07.8.1前沢区) | トップページ | あわてた(07.8.7 前沢区) »