« 07.7.6 前沢区 | トップページ | 雨上がり(07.7.12 前沢区) »

岩手の沿岸北部には、大陸から入ってきたといわれるオオモンシロチョウがすでに確認されている。
気になって見てはいるが、内陸南部にはみられない。
キャベツ畑には、だいぶ大きくなったカマキリの子供が1匹
0779kamakiri

クルミの木陰には、たくさんのオナガシジミがいた。
岩手では、7月下旬から8月のチョウだと思っていたが、今年はずいぶん早く発生しているようだ
0779onagashijimi_1

林の角に縄張りをはっていたコシアキトンボ
0779koshiakitonbo

クワの小木の葉裏には、オオウラギンスジヒョウモンが日差しをさけて一休み。
暑さが苦手のようだ
(クモガタヒョウモンとアップしましたが、訂正します)
0779kumogatahyoumon

先ほどまでコシアキトンボの縄張りだった場所に、今年初めてのオニヤンマ
0779oniyanma

|

« 07.7.6 前沢区 | トップページ | 雨上がり(07.7.12 前沢区) »

「いわての里山日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 07.7.6 前沢区 | トップページ | 雨上がり(07.7.12 前沢区) »