« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

時間無し(07.7.27 前沢区)

今週は、毎日天気がよくて仕事で時間が無し。朝は毎日3:30起き。
毎日虫たちを探してはいるけれど、撮影はしてもアップする時間が無くて・・・

ゴマダラチョウの幼虫も、やっと蛹になりました。
その姿はまさしく葉っぱ。お見事です。羽化が見れるかなー
07727gomadarasanagi

| | コメント (5)

久しぶりの太陽(07.7.22 前沢区)

今日は久しぶりに日差しがまぶしい一日。
河原の草むらには、なぜか逆さまの空蝉が。ちゃんと羽化できたろうか・・・
(たぶん羽化中は重かったので左に葉っぱが折れていたんでしょうね (^_^)
07722utsusemi

カゲロウは、草露のレンズで何を見ているの?
07722kagerou

ササやぶには、あちこちにクロヤマアリの羽アリがいた。
これから結婚飛行が始るのだろうか
07722kuroyamaari1

アリだって
07722kuroyamaari2

飛びます
07722kuroyamaari3

青く輝く田んぼには、今年初めてのアキアカネの姿が・・・
07722akiakane

野に咲く花で、僕が一番好きな花は、タンポポと、このネジバナ。
ちいさいけれど、立派なランの仲間。
ちいさな花も、ねじれ具合も、なんとも美しい
07722nejibana

| | コメント (4)

あじさい(07.7.18 花巻市)

7月4日に訪ねた時より、もっとたくさんのアジサイが咲いていて今が見ごろ。
虫たちも、前回とは違う顔ぶれに・・・。
低い羽音をたてて元気に飛びまわっているのは、クロマルハナバチ。
大きな花粉ダンゴは、子育て用かな?
07718toramaruhana

こちらは、羽音もなく浮かぶように飛んでいるホソヒラタアブ。
顔いっぱいの複眼で、360度見渡せそう
07718hosohirataabu

ヨツスジハナカミキリもたくさん。おいしそうに花粉をムシャムシャ
07718yotsusujihana

| | コメント (3)

のこのこ(07.7.15 前沢区)

沖縄や九州四国などへ多大な被害を及ぼした台風は、明日には岩手にも大雨を
もたらすとの予報となっている。
今日も、時折強い風が吹き、雨も降ったりやんだりのぐずついた天気だ。
明日は撮影できそうもないので、雨の中歩いてみると、かわいいツユクサが。
2つ並んで、仲良く飛ぶ蝶のよう
07715tsuyukusa

松の木から、「ジジッ、ジジッ」と短いアブラゼミの鳴き声が聞こえた。
近付いて探そうと思ったら、その前に、のこのこ(セミの幼虫、盛岡ではこう呼んでいた)を見つけた。
のこのこの多くは、夕方地中から出できて、暗くなると羽化するのだが・・・
ときどき、このように日中でも見られることがある
07715nokonoko_1

11:00 に見つけて、羽化が始まったのが 16:12 。
そして、この写真を撮ったのが18:00 なんと7時間もかかった。
遠くから、今年はじめてのヒグラシの声が聞こえてきた
07715aburazemi1

羽の色が変わるまでと思ったが、19:00 でも、この状態。
あたりは暗くなってしまい、撮影は明日の早朝ということで。
でも、台風で飛ばされなければいいのだが・・・
07715aburazemi2

| | コメント (2)

雨上がり(07.7.12 前沢区)

昨日の雨も上がり、曇で寒いけれど20℃は越えている。
草むらの中を覗いてみると、ちいさなキタヒメヒラタアブがあちこちに
07712kitahimehirataabupai

ちいさなタンポポには4匹も。なかよくお食事中
07712kitahimehirataabuyor

ツバメシジミもたくさんいました。シロツメクサがお好きなようで。
翅の表が黒いのがメス
07712tsubameshijimimesu

オスの翅は瑠璃色に輝いている
07712tsubameshijimiosu

産卵はアカツメクサのつぼみ。
ちいさなちいさなうす緑色の卵を産んでいきました
07712tsubameshijimisanran

そんなアカツメクサにしがみついていたのは、タマムシの仲間。
ムツボシタマムシの仲間のようです。
6個の星は、見る角度によって、金色や緑色に輝やいてとてもきれい
07712mutsuboshitama1jpg

歩き出したタマムシのお腹が見えた。
なんと金ぴか!ちいさいけれど、さすが「タマムシ」
07712mutsuboshitama2

小型のアカネがとまっていた。そろそろトンボもたくさん出てきますね
07712mayutateakane1

これが顔。大きな眉です。マユタテアカネです
07712mayutateakanekao

ササやぶをちいさな蜂のように飛んでいたのはヘリグロリンゴカミキリ。
こう見えてもカミキリムシの仲間です。オレンジ色が素敵
07712heriguroringo

| | コメント (2)

岩手の沿岸北部には、大陸から入ってきたといわれるオオモンシロチョウがすでに確認されている。
気になって見てはいるが、内陸南部にはみられない。
キャベツ畑には、だいぶ大きくなったカマキリの子供が1匹
0779kamakiri

クルミの木陰には、たくさんのオナガシジミがいた。
岩手では、7月下旬から8月のチョウだと思っていたが、今年はずいぶん早く発生しているようだ
0779onagashijimi_1

林の角に縄張りをはっていたコシアキトンボ
0779koshiakitonbo

クワの小木の葉裏には、オオウラギンスジヒョウモンが日差しをさけて一休み。
暑さが苦手のようだ
(クモガタヒョウモンとアップしましたが、訂正します)
0779kumogatahyoumon

先ほどまでコシアキトンボの縄張りだった場所に、今年初めてのオニヤンマ
0779oniyanma

| | コメント (0)

07.7.6 前沢区

ゴマダラチョウの幼虫の顔はこんなふうになりました
0776gomadarachokao

河原にはノシメトンボがちらほら。夏です
0776noshimetonbo

ベニシジミも夏型に
0776benishijiminatsu

コガネグモ(ナガコガネ?)のあかちゃんかな?
0776koganegumo

たくさんのハグロトンボがひらひら飛んでます
0776hagurotonbo

隣の家の池では、毎年2匹のコシアキトンボが追いかけっこ。
今年もいました
0776koshiakitonbo

| | コメント (0)

07.7.4 花巻市

雨上がりの森には、アジサイが光っていた。
音もなく飛んで来たのはキイトトンボ
0774kiitotonbo

イナゴの仲間
0774inago

セマダラコガネ
0774semadarakogane

コキマダラセセリ
0774kokimadaraseseri

チャタテムシの仲間
0774chatatemushi

帰ろうと車に乗ると、オンボロJeepが、ついに20万㎞を越えていた!
まだまだ頑張ってくれよ!記念に点検にだそうかな
0774200000km

| | コメント (0)

07.7.2 沿岸北部

すでにチョウセンアカシジミが羽化したとの連絡を受け、どうかと見にいってきた。
デワノトネリコの葉の上にとまったチョウセンアカシジミ
0772choakamiyako1

羽化したばかりか、薄日に翅をひろげて日光浴
0772choakaomoteiwaizumi

たくさん飛んでいたのは、オオミスジ。梅の木の回りに、それぞれ1頭から2頭いる。
ほかにも、ホシミスジ、コミスジ、イチモンジチョウが多い
0772ohmisuji
0772hoshimisuji
0772komisuji
0772ichimonjicho

セセリで多かったのは、ヒメキマダラセセリ。ものすごい速さで飛びまわっていた
0772himekimaosu

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »