« 雨上がり(07.7.12 前沢区) | トップページ | あじさい(07.7.18 花巻市) »

のこのこ(07.7.15 前沢区)

沖縄や九州四国などへ多大な被害を及ぼした台風は、明日には岩手にも大雨を
もたらすとの予報となっている。
今日も、時折強い風が吹き、雨も降ったりやんだりのぐずついた天気だ。
明日は撮影できそうもないので、雨の中歩いてみると、かわいいツユクサが。
2つ並んで、仲良く飛ぶ蝶のよう
07715tsuyukusa

松の木から、「ジジッ、ジジッ」と短いアブラゼミの鳴き声が聞こえた。
近付いて探そうと思ったら、その前に、のこのこ(セミの幼虫、盛岡ではこう呼んでいた)を見つけた。
のこのこの多くは、夕方地中から出できて、暗くなると羽化するのだが・・・
ときどき、このように日中でも見られることがある
07715nokonoko_1

11:00 に見つけて、羽化が始まったのが 16:12 。
そして、この写真を撮ったのが18:00 なんと7時間もかかった。
遠くから、今年はじめてのヒグラシの声が聞こえてきた
07715aburazemi1

羽の色が変わるまでと思ったが、19:00 でも、この状態。
あたりは暗くなってしまい、撮影は明日の早朝ということで。
でも、台風で飛ばされなければいいのだが・・・
07715aburazemi2

|

« 雨上がり(07.7.12 前沢区) | トップページ | あじさい(07.7.18 花巻市) »

「いわての里山日記」カテゴリの記事

コメント

そうですか。北海道へは仕事で何度か行きましたが、ゆっくり
虫達を見る事がなかったから・・・。
中学生の時に仲のよかった虫ともだちが、途中で北海道へ転校。
しばらくして盛岡で再会したときは、「ミヤマクワガタが、たく
さんいたよー」と言ってました。もちろん、30年以上も前の話で
すが。

セミの羽化は、チョウとちがって時間がかかり、子供でも観察
しやすく、今回も、撮影しているところへ何度も見に来ていまし
た。チョウだと、「あっ」と思うと、もう、するするとでてしま
うから。
羽化はとても神秘的ですよね。子供の頃に見た、コールタールの
塗ってある電柱で鳴くアブラゼミを思い出しました。なつかしい

投稿: コイサン | 2007年7月16日 (月) 23時45分

久し振りに蝉の羽化の様子を見させていただきました。

今住んでいる所は山も海もすぐ近くにあるのですが、岩手にいた頃より蝉、カブトムシ、クワガタを見る機会がなくなりました。というか、身近にいないのです。

今から約30年ほど前、私は二高生で、近くに盛岡短大があり、短大の敷地内の木は何の木であったかは忘れましたが、蝉の羽化を何度か見たことがありました。じっと観察している女子高生を、まわりの人は変な高校生と思って見ていたのでしょうね!

あの透きとおった羽の美しさ!一度見たら虜になりますよね!途中まで羽化していると、なぜか応援している自分がいるんですよね。
懐かしかったです。

投稿: ふんわり | 2007年7月16日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨上がり(07.7.12 前沢区) | トップページ | あじさい(07.7.18 花巻市) »