« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

07.6.30 前沢区

庭の鉢植えのエノキに、ゴマダラチョウの幼虫がたくさんとまっていた。
今年は卵を産んでいってくれた。
頭にツノがないのは1齢幼虫だね
07630gomadarayochu1

黒い頭に黒いツノは2齢のよう
07630gomadarayochu2

そして、体と同じ色の顔になってるのは3齢かな。
ツノが食べかけの葉の葉脈にそっくり。
おみごと!
07630gomadarayochu3

おどろくと、頭をもちあげる。これはおどろかせるつもり?
終齢幼虫だと、このポーズでエノキの葉にそっくりになるので、その時のための反応かなとも思う。
いずれ、かわいい
07630gomadarayochukao

| | コメント (0)

07.6.26 花巻市

仕事帰りの夕方、胡四王山で虫探し。
先日みつけたアカシジミは見つからなかったが、1頭だけ、ミズイロオナガシジミを見つけた。
もう少し近付こうとしたが、飛び立って遠くの森の中へ見えなくなった
07626mizuiroonaga

池の回りには、モノサシトンボがたくさん
07626monosasitonbo1

夕暮れの雲を映す池の上を、ギンヤンマ(クロスジかも)が縄張り飛行
07626ginyanma

アジサイの葉裏で眠りについた、イナゴの仲間。おやすみ
07626inago

| | コメント (2)

07.6.24 前沢区

今、一番目に付くのがスジグロシロチョウ、モンシロチョウ、そして、このヒメウラナミジャノメだろうか。
どこを歩いても、チラチラと飛び出してくる
07624himeuranami_1

スジグロとモンシロは、住み分けをしているといわれているが、その住み分けは、モンシロが畑や庭、スジグロがその周りの山間地となっている。
しかし、前沢では、畑の環境によっても、だいぶ違うようだ。
家の直ぐ前の畑ではスジグロがほとんどで、裏の森が近い畑ではモンシロがほとんど。
図鑑の知識では逆のように思っていたが、実際にはもっと複雑らしい
07624monshiro

裏の森で見つけた虫達。
葉の上で、顔の掃除をしていたのは、トホシテントウ
07624tohoshitentou

トホシテントウを撮っていると、目の前に、ちいさなハネカクシが飛んで来た。
隠す前の翅が光っている
07624hanekakushi

葉にしがみつき、お食事中のオジロアシナガゾウムシ。
遠くから見ると、鳥のフンにしか見えないでしょう
07624ojiroahinagazou


こちらが鳥のフン。
虫にとっっての一番の敵「鳥」から身を守るには、そのフンに擬体というのは、まさに「進化」のなせる技。
生き残りの結果ですね。すごい
07624torinohun

夕方の日差しを浴びて、元気に飛びまわっていたキタテハ。
でも、ほかに縄張りをおびやかすタテハも見当たらない。なんださびしそう・・・
07624kitateha

ルリシジミのメスは羽化したばかりなのか。
ほかに飛んでいたものより、二周りは大きいだろうか。夏型ということかな
07624rurishijimimesu

| | コメント (0)

07.6.23 前沢区

昨日、やっと岩手も梅雨入りした。しかし、今日は快晴。
色付き始めたアジサイに、ちいさなカマキリのあかちゃんがゆらゆらと・・・
07623kamakiri

アジサイの葉先にとまったのは、ハラビロトンボのオス
07623harabirotonboosu1


その顔をよく見ると、キラリと光るブルーの美しい模様が。
 仮面ライダーみたい
07623harabirotonbokao

ちいさな美しいアオシャクの仲間
07623aosyaku

スジグロシロチョウ
07623sujiguro

| | コメント (0)

07.6.20 前沢区

夕方から、やっと曇り空。しかし暑さは変わらずです。
今日は、庭の虫を少し。

オオチャバネセセリ
07620ohchabane

クロヤマアリ
07620kuroyamaari_1

ちいさなゾウムシ
07620zoumushi

| | コメント (0)

そろそろゼフが・・・

2007.6.19 花巻市胡四王山
しばらく前から、毎日30℃前後の日が続き、そろそろゼフィルスも出始めるだろうと気になっていた。
おそらくアカシジミは出ているだろうと、仕事の途中に胡四王山を散策してみた
 森に入って少しして、頭の上をアカシジミがチラチラと飛んで、森の奥へ消えていった。
なんとか写真を撮りたかったので、目をこらし探していると、いつもゼフを見る場所の下草に止まったアカシジミを見つけた。
静かに近付いたが、すぐに飛び立つ。
3度の「接近、飛び立ち」を繰り返し、やっと撮影。
シジミ特有の、つぶらな瞳とダンダラ模様の触覚に感激。やっぱりかわいい・・・
07619akashijimi_1


下草を見つめていると、白い蛾が多い
模様は違うが、メスとオスだろうか
真夏のような暑さの中で見る白は、涼しさをあたえてくれた
07619shakuga1
07619syakuga2

| | コメント (0)

暑い日・・・

2007.6.13 盛岡市岩山
暑い。これが6月の暑さだったろうか・・・。あまりの暑さで虫達もほとんど活動できないようだ。
葉の裏で、ジョウカイボンがじっとしていた。
07613jyoukai_2

そんな暑さの中を、トラガのメスが産卵する食草を探していた。
以前見た時はサルトリイバラに産卵していたが、なかなか見つからないのか、ちょっと一休み。
07613toraga

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »