« 06.9.30 | トップページ | (訂正)エルタテハ »

06.9.30 奥州市前沢区

06930kokamakiri
たんぼのあぜ道にいたのはコカマキリ。すっかり秋です。

 

|

« 06.9.30 | トップページ | (訂正)エルタテハ »

「いわての里山日記」カテゴリの記事

コメント

TOMOさん、こんにちは。
はじめましてじゃなかったのですね。これからもよろしく。
前沢では、けっこういます。冬には石の下に、卵がたくさんあります。よくこんなところに潜ったなー、という狭い空間に産んでいる事が多いですね。分布が温暖化でだいぶ動いているらしいですね。いろいろ調べたら結構面白そう!

投稿: コイサン | 2006年10月14日 (土) 07時34分

あっどうも、伊藤@仙台です。コカマは2001年に青森県からも記録されましたが、概して北東北では少ないです。岩手では北上川沿いに生息していると思いますが、どこまでいるかは不明です。トラフトンボやヤマサナエなども同様です。

投稿: TOMO | 2006年10月12日 (木) 23時03分

TOMOさん、こんばんは。
子どものころに、盛岡にもいましたが、本州はどこまでいるんでしょうか?
沿岸にいないとのことですが、北限については考えたことがありませんでした。盛岡にいないことになっているんですか?

投稿: コイサン | 2006年10月12日 (木) 18時34分

コカマは前沢まではいるんですね。花泉では見たことがありました。沿岸中部にはいません。

投稿: TOMO | 2006年10月12日 (木) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 06.9.30 | トップページ | (訂正)エルタテハ »