« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005.7.29 岩泉町

岩泉町はものすごい暑さと湿度で、真夏の一日。
観光地で有名な龍泉洞周辺で虫を探してみると、暑い中でもちらほら。
こちらは川のそばでみつけた、小型のサナエの仲間。

* I さんより、「ダビドサナエ♂」だと思うとのこと。
黒色部分が発達している個体で、図鑑とはだいぶ違うらしいです。
 ありがとうございました

05729sanae

| | コメント (0)

2005.7.29 岩泉町

大きな桑の木の幹にとまってた、トラフカミキリ。
スズメバチにそっくりで驚くが、こうして幹にとまっていると保護色となっているようだ

05729torafukamikiri

| | コメント (0)

2005.7.29 岩泉町

羽化したばかりか、ムモンアカシジミが、翅を少し開いて日光浴

05729mumonaka

| | コメント (0)

2005.7.29 岩泉町

つぎに飛んできたのはカラスシジミ

05729karasushijimi

| | コメント (0)

2005.7.29 岩泉町

地面にはサカハチチョウ。八の字を逆さまにした模様からこの名前。
地面にいると目立ちません

05729sakahachi

| | コメント (0)

2005.7.29 岩泉町

トンネルを出たり入ったり。大きなミスジチョウ

05729misujicho

| | コメント (0)

2005.7.29 岩泉町

クジャクチョウ

05729kujyaku

| | コメント (0)

2005.7.29 岩泉町

伐採木で産卵しているキスジトラカミキリ。たくさんいました

05729kisujitora

| | コメント (0)

2005.7.29 岩泉町

なぜこれほど目立つ色をいているのか?ルリボシカミキリもたくさんいました

05729ruriboshi

| | コメント (0)

2005.7.29 岩泉町

農家の庭先に咲いた花に、フタスジチョウが・・・

05729futasuji

| | コメント (0)

2005.7.29 岩泉町

同じ花壇に飛んできたイワテヒョウモン。すぐに飛んでいってしまいました

05729iwatehyoumon

| | コメント (0)

2005.7.24 金ヶ崎町

いつも心待ちにしているゼフィルスの季節。こんなにきれいな蝶を僕だけ見るのはもったいない。
いつかは子供たちにも見せたいと思っていたので、今日は近くの生息地に出掛けてみた。
 ついた時には何処にも見えなかったミドリシジミ。
やっと遠くにメスが翅を広げたので「あそこにいるよ」といったけれど、子供たちには見えないらしい・・・。 
 しばらくして、ヌルデの葉影にいたオスをネットインしてみた。
翅の表を見せたけれど、だいぶ痛んでいて残念。でも、子供たちは大喜び!
「うわー!」と歓声をあげてくれて、ほっとしました。 
でも、待っていると、必ず近くで翅を開いてくれるよ、と、帰りたくなった子供をなだめていると、とってもきれいなオスが、近くに止まって翅を広げてくれた。
 子供たちは、あまりの美しさに驚いています。連れてきてよかったなー。
 (撮影は自然光です。見る角度によって輝きがずいぶんかわります

05724midorishijimi

| | コメント (0)

2005.7.19 花巻市

梅雨明けはまだだが、すでに真夏を感じさせる日が続いている。

夏らしい虫たちの写真を数枚。ミドリシジミ

05719midorishijimi


サナエの仲間

05719sanae_2




コフキトンボ

05719kohukitombo


アブラゼミ

05719aburazemi


ショウジョウトンボ

05719syoujyoutombo




チョウトンボ

05719chotombo

| | コメント (0)

2005.7.14 岩泉町

今回の調査では、残念ながらセダカオサムシは見つからなかった。夏が遅いせいか・・・?
北海道で被害が伝えられているオオモンシロチョウは、岩手県沿岸部岩泉町まで南下したことが確認されている。
モンシロチョウが最盛期なので、岩泉町に行ってみた。
今年の春にも生息が確認されたキャベツ畑には、たくさんのモンシロチョウが飛んでいたが、何故かオオモンシロチョウは確認できなかった。
 キャベツを探しても、卵,幼虫、蛹とも確認できなかった
 写真は、スジグロシロチョウのメスを追いかける、たくさんのモンシロチョウ。しばらくの間、このメスを追いかけていた。

05713monshiro

| | コメント (0)

2005.7.13 宮古市

岩手県の一部にでしか生息が確認されていない、イワテセダカオサムシの調査のために一泊で出掛けた。
ついた高原には、ヒメキマダラネセセリが多く、すばやく飛び回っていた。

05713himekimadara


ほかにはあまり虫が見つからない。翅の痛んだウラギンヒョウモンが、じっと止まっていた

05713uraginhyumon

夜になると、ちかちかと光るヒメボタルが、暗い森の中で輝いていた
まるで夏の星座のよう。今年は夏が遅いので、これからもっと数が増えてくるだろう

05713himebotaru1


こちらがヒメボタルのオス。大きな複眼がかわいらしい

05713himebotaru2

| | コメント (0)

2005.7.7 前沢町

一ヶ月ぶりに周りを見渡すと、すでに梅雨。
ちょっとだけ雨がやんだので、ひさしぶりに家の周りで虫を探してみた。
珍しい虫は見付からないけれど、みんな可愛くてホッとします

0577batta

| | コメント (0)

2005.7.7 前沢町

田んぼも、だいぶ稲が伸びていました。
その田んぼの中には、たくさんのアキアカネが止まっています。
秋の空を飛び交う姿が目に浮かびます

0577akiakane

| | コメント (0)

2005.7.7 前沢町

七星天道(ナナホシテントウ)も、動きだしました。
今日は七夕。夜は晴れそうです

0577nanahoshitentoh

| | コメント (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »