« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005.3.31 前沢町

風が冷たい。気温は冬と同じだが、ユキヤナギを見ると、小さな芽が光っていた

05331yukiyanagi

| | コメント (0)

2005.3.30 前沢町

今日は同じく沿岸の釜石市で一日仕事の撮影。またも夜。
今日も小雪が降っている。スイセンの花穂もずいぶん大きくなっていた。今年は春が遅いが、そろそろ咲きそうだ

05330suisen

| | コメント (0)

2005.3.29 前沢町

一日沿岸の宮古市で仕事の撮影。帰りは夜でした。
粉雪降るなかで、ナニワズの蕾をみつけた。だいぶ膨らみ黄色味がかってきた

05329naniwazu

| | コメント (0)

2005.3.28 前沢町

小雨降る肌寒い一日だった。とても春とは思えないほどの寒さで、今年は本当に春が遅い。
しかし、バラの新芽がやっと伸びはじめたことが嬉しい。朝はまだまだ氷点下だ

05328bara

| | コメント (0)

2005.3.27 盛岡市

盛岡市にある岩手公園では、マンサクが満開になっていた。
一瞬太陽がのぞくと、キャンドルに火が灯ったように明るく輝きだした

05327mansaku1

05327mansaku2


| | コメント (0)

2005.3.26 盛岡市

盛岡では時折強い吹雪であたりが見えなくなるほど。県南ではだいぶ積もっているようだ。
桜の枝先は、まだまだ冬のままだ

05326sakura

| | コメント (0)

2005.3.25 花巻市

森の雪もやっと融けた。林床の枯葉は重い雪に潰されてすっかり平になっている。
チューリップもだいぶ大きく伸びてきた

05325mori

| | コメント (0)

2005.3.24 前沢町

風は冷たいが陽射しは暖かく、アスファルト道路の上には、幾匹かのエンマムシの仲間やゴミムシの仲間がちょろちょろと歩いている。
小さなエンマムシの仲間は、ちょろちょろ歩いてはすぐ飛び上がるを繰り返している

05324kouchu

| | コメント (0)

2005.3.23 前沢町

昨日は今年始めての蝶に出会えた。そして今日は、今年はじめての雲雀の鳴き声。
明るい曇り空に吸い込まれるように上ってゆく、小さな雲雀を子供達と眺めた。明日の夜から雪になるという。春は少し遅れそうだ

05323hibari

| | コメント (0)

2005.3.22 前沢町

冬でも咲いていたデージーも、やはり春になって元気を取り戻している。
その前の石の上では、冬を越したオツネントンボがユスリカを食べていた。数ヶ月ぶりの食事で、満足満足!

05322otsunen


今年の初蝶はキタテハでした。川原の土手の上に見つけました
今日は風が強いのもも、暖かさは今年一番。絶対蝶がいるだろうとあたりを探して、やっと出会いました
長い岩手の冬をじっと耐えたわけだ。小さなブルーの斑紋も、宝石のように輝いていた

05322kitateha

| | コメント (0)

2005.3.21 前沢町

この10日ほどで、スイセンの芽はぐんぐん伸びて、もう花芽ができていた。
早いところではもう咲いているだろう。あと何日かなー

05321suisen

| | コメント (0)

2005.3.20 前沢町

昨日よりも5度ほど高い気温となり、そこそこの暖かさ。
2mmほどの小さなヨコバイの仲間が、ピョーンと飛んではすぐ止まる、を繰り返していた。飛ぶ練習?

05320unka


花壇の枯れ草を掃除していたら、ツマグロオオヨコバイが出てきた
成虫で冬越ししていたんですね。前脚で顔を掃除。「あー、よく寝た・・・」

05320tsumaguroohyoko

| | コメント (0)

2005.3.19 花巻市

午前中は凄い吹雪だったが、午後は急に良い天気になった。
しかし気温は低く、虫はなかなか見つからない。沈む夕日をうけて、ユスリカが風に震えていた

05319yusurika

| | コメント (0)

2005.3.18 花巻市

小雨降る森で出会ったちいさなキノコたち。つやつや光って美味しそう・・・。
でも、食べれるかどうかはわかりません。なんというキノコでしょう?

05318kinoko

| | コメント (0)

2005.3.17 山形村

久しぶりの本格的な雨。ついこの間スキー場の撮影で訪れた山形村の平庭高原でも雨だった。
遠くの山は霧に包まれ、さらに木々の枝先も、だいぶ赤くなってきていることが、春が近い事を教えてくれる。
春先は、一雨ごとに急に木々が育つようだ。芽吹きももうすぐだ

05317amenomori

| | コメント (0)

2005.3.16 前沢町

今年はじめて春を感じた。吹く風の中に、暖かなやわらかさがある。
ハコベにはハナアブがやってきた。今年始めての活動だ。
撮影していると、ナナホシテントウが忙しそうに草の上を歩いていたり、飛びながら目の前を横切ったり。
もぞもぞ歩くクマケムシもいた

05316soushun

| | コメント (0)

2005.3.15 前沢町

今日も一日スタジオでした。でも、今日は夜でも3度ほどと暖か。
街灯にガでも飛んでいないかと探してみたが、やはりまだ早いようだ。
星もない曇り空と思ったが、西の山の上には、ボーッと霞んだ三日月が光っていた。明日もそこそこ暖かい予報。虫に逢いたいなー・・・・

05315tsuki

| | コメント (0)

2005.3.14 花巻市

一日仕事の撮影でスタジオに・・・
なんとか12時前に終え、花巻の森で撮影しようと思ったが、この時期にしては珍しく夜になると雪になる。
今日も内陸のほとんどが雪。当然花巻も雪が降っていた。
宮沢賢治さんがお経を埋めてくれと言い残した山、胡四王山から見た花巻市。
以前にも載せたが、林の向こうでボーッと光る花巻。
賢治さんが見たら、どんな言葉を残しただろう・・・

05314yakei

| | コメント (0)

2005.3.13 前沢町

朝おきて驚いた。あたりはすっかり雪がつもり、冬の風景に逆戻り。
クロッカスも、冷たい雪で覆われていた

05313yuki

| | コメント (0)

2005.3.12 前沢町

朝はとても暖かく、このままいけばかなり虫達も見られるかと思ったが、昼近くになると、どんどん気温が下がってきて、とても寒い。
夕方には、雪も降ってきた

05312nekoyanagi

| | コメント (0)

2005.3.11 前沢町

カワゲラもひらひらと飛び出した

05311kawagera


ササやぶにできた小さなクモの巣に、ユスリカがたくさんつかまっていた
それほどユスリカが多いということだ

05311kumonosu

| | コメント (0)

2005.3.10 前沢町

春の朝日が上ってきた。
上空には、南からの雁の群れが北へ向かって次々と飛んでゆく。白鳥もそろそろ北へ帰り始めたようだ

05310hokkikou

| | コメント (0)

2005.3.9 前沢町

なんと強い風だろう。風速20m以上になっているらしい。
これが春一番ならうれしかったのだが、残念ながらとても寒い。昨日のクロッカスも蕾を閉じたまま

0539kuro


小さなハコベが一輪、風に揺れていた

0539hakobe

| | コメント (0)

2005.3.8 前沢町

陽射しがぽかぽか。やっとクロッカスの蕾が開いてきた

0538hana


地面には、ちいさなカワゲラの仲間。今出てきたばかりなのか、飛び立とうとはばたくが、なかなか飛び上がれない

0538kawagera


とても小さなハエトリグモ。ぴょんぴょん飛び回って、餌を探しているようだ

0538haetori_2

| | コメント (0)

2005.3.7 前沢町

今日はさらに気温が上がり、とても良い気持ち。
庭の雪の上には、たくさんの交尾したユスリカが落ちている。
上空に蚊柱ができているのではと探してみたが、なかなかわからない。

0537yusurika


松の木の下では、いつもの小型のガガンボが蚊柱をつくっていた。しかし、ユスリカは見つからない

0537gagakabashira_2


風がやみ、陽がさしでくると、目の前をたくさんのユスリカがフワフワと上空へと上がっていく。
その先を見ると、3mほどの高さに、ユスリカが集まっていた。
小型のガガンボと違い、間ばらな間隔で飛んでいる。
しかし、あまりに小さく、眼をこらさないとすぐに見失ってしまう

0537yusukabashira1_2



ガガンボのいた松の木の上に、驚くほどの数のユスリカが蚊柱を作っていた。
陽射しに輝きキラキラ光って美しい
こんなにきれいな蚊柱を見たのははじめてだった

0537yusukabashira2_2

| | コメント (0)

2005.3.6 前沢町

朝は氷点下6度ほど、日中は6度ぐらいだろうか。気温差がはげしく、冬から春へと変わっているのが実感できる
澄んだ青空を、白いノスリが横切っていった

0536nosuri


今日は昨日より暖かく、まさに啓蟄といった感じだ。オオイヌノフグリもたくさん咲いて賑やかになってきた

0536ohinunohuguri


ちいさなハエが、草をなめている。
オオイヌノフグリがたくさん咲いているが、花には目もくれず、あちこちの葉をなめていた

0536hae_2

| | コメント (0)

2005.3.5 前沢町

ついにというか、やっと啓蟄だ。しかし、夜半からの雪ですっかり冬景色だ。

雪の上で、ちいさなハムシを見つけた。ピョンピョン飛んで、小さな雪の穴に落ちてしまった。

 

しばらく見ていたが、やはり出られない様子。かわいそうなので、シロツメクサの中に運んであげた

0535hamushi

0535hayashi

南向きの斜面になにかいないかと見てみると、すぐ眼の前で、ツグミが地面に頭を突っ込んで、餌探しに夢中。

 

こちらに気がつかないのかと思ったが、顔を出してこちらを見ても、そのまま餌探しを続けている。
まったく警戒していない。ちょっと驚きだが、個体によってずいぶん警戒心が違うのかもしれない

0535tsugumi

| | コメント (0)

2005.3.4 花巻市胡四王山

明日は啓蟄だというのに、最高気温も氷点下の真冬日だ。
関東地方でも異例の雪だという。岩手も降ったりやんだり、とても寒い。3月に入ってからでは、ここ数年では一番雪が多いと思う。

0534mori

| | コメント (0)

2005.3.3 前沢町

また、夜の間に雪が降り、朝起きると一面真っ白になっていた。
連日の雪で、かなり生物の春は遅れていると思う。スイセンの芽は、やっと 3cm ほどになった。今年の春は去年よりもだいぶ遅いのではと思う。

0533suisen

少し雪が融け、地面が見えている場所では、雪の上に、たくさんのトビムシがピョンピョン跳ねていた。

 

やはり陽射しは強くなっているので、気温は低くても活動し始めているようだ。もうすぐ啓蟄。来週が楽しみだ

0533tobimushi

| | コメント (0)

2005.3.2 前沢町

出窓においたプリムラの花に、ちいさなアリマキがついていた。
一緒に並んだクリスマスローズにたくさんついていたアリマキが移ったのではないかと思う。
ガラス越しの陽射しも強くなってきて、春はもうすぐのはずだが、毎晩雪が積もるため、朝は真っ白。

0532arimaki


田んぼの横についていた面白い足あと。これはカルガモの足あとのようです
内またで歩いたあとが、はっきりわかります。

0532karugamoashiato


これはオマケ
ウメの花のような模様の足あとは、うちのタマ(メスの三毛猫)の足あと・・・
鳥を追いかけるのが楽しみのようです

0532tamaashiato

| | コメント (0)

2005.3.1 前沢町

ついに三月。ところが毎日とても寒い日が続いて、ちょっとがっかり。今週いっぱいはこのまま経過しそうだ。
今日は岩手県の渓流釣りの解禁日でもある。県南の川では、ヒカリ釣りの人たちで賑わったようだ。
 サギも、獲物を狙って川をいったりきたり。

0531sagi

| | コメント (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »