« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.2.28 前沢町

やっと2月も終わり。3月は早春。下旬になればカタクリが咲き、ヒメギフも飛ぶだろう
しかし、今年はまだまだ雪の中。春は遅いかもしれない・・・
雪のたんぼに立っている電柱に、お腹や翼の裏が白くてきれいな猛禽がとまっていた
 ノスリのようだ。しばらくあたりを見回して、飛び去っていった

05228nosuri

| | コメント (0)

2005.2.27 前沢町

また、雪が積もっていた
東の空には、沈みかけた白い月が浮かんでいた

05227moritotsuki

| | コメント (0)

2005.2.26 前沢町

昨日のナツツバキの雪は、こんな形の氷になっていた
いったい、どんな状況でこのようになるものなのか?不思議である

05226koori

| | コメント (0)

2005.2.25 前沢町

かなり冷え込むとの予報だったが、それほどでもなさそう
しかし、朝積もっていた雪は、まるでふわふわの綿のよう
風がふくと、サーッと飛んでゆく。きれいな結晶のまま積もっているためだ。ナツツバキの葉の上で、朝日に輝いていた

05225watayuki1

| | コメント (0)

2005.2.24 花巻市胡四王山

昨日は突然の雪に驚いたが、花巻の森も、すっかり冬に戻っていた
ちょっと前までは、長靴がなくても歩けたが、やっといつもの冬の森になったという感じだ。
去年から今までは、虫の活動が少なく、はたしてこれからどうなるのだろう。
環境とは、毎年だいたい安定していることが良いわけで、近年のように、上り下がりがはっきりしてきたということは、危険サインが出ていると見るべきなのかもしれない

05224mori


森の中を歩くと、木の幹から、たくさんのユスリカが飛び立つ。気温が低いときは、こうして条件が良くなるのをまっているようだ
しかし、しばらくこの気温が続くと、活動できないまま死んでゆくのかもしれない

05224yusurika

| | コメント (0)

2005.2.23 前沢町

関東では「春一番」ということだが、岩手はすごい吹雪
昨日は春のような陽射しが嬉しかったが、やはり東北の冬は甘く無かった。どんどん積もり、真冬に逆戻りだ
川に浮かぶカモたちも、首をすくめて寒さをしのいでいた

05223kamo

| | コメント (0)

2005.2.22 前沢町

晴れたり曇ったりの天気で一日が過ぎた。
晴れると陽射しが暖かく、春を思わせるのだが、日が陰ると、驚くほどの寒さだ
いつものユスリカが見つかるぐらいだったが、日当たりの良い草むらをじっと見ていると、今年始めてのナナホシテントウを見つけた。
クローバーの葉に止まり、暖かさを受け止めているようだ

05222nanahoshi

| | コメント (0)

2005.2.21 花巻市胡四王山

またも冬に逆戻り。最低気温は盛岡で氷点下8度ほどだったらしい。
日中の最高気温も零度で、春を待っている身体には、結構きつい
花巻の森で小鳥でも探そうと思ったが、何故かどこにも見つからない
かわりに見つけたのは、ウスタビガのマユ、「ヤマカマス」だ。
いつも虫を探して下ばかり見ていたようで気付かなかったが、今日は鳥を探そうと上ばかり見て歩いていたおかげで、あちこちにたくさんぶら下がっている事を知った
モミジの枝先も、赤く輝き美しい。真冬もこうだっただろうか?春が近いサインだろうか・・・

05221yamakamasu

| | コメント (0)

2005.2.20 前沢町

最近は、虫の姿も限られていて、ちょっとマンネリ
昨日から望遠で鳥を撮っている。レンズはレフレックス500mm。ポジと違って、感度が高いデジカメだと、とても使いやすい

05220tori

| | コメント (0)

2005.2.19 前沢町

昨日は天気が良く、雨は降らなかったが、今朝降っていた雪は、夕方に雨に変わった
肌寒いがやはり春が近いのだ

05219kotori

05219sagi

| | コメント (0)

2005.2.18 前沢町

今日は「雨水」とか。それまで雪がふっていたのが、雨に変わる頃というわけだ。
たしかに今日なら雨になりそうな気温
しかし、週末からふたたび寒くなりそうで、まだまだ冬は続きそう

05218kabashira


小さなユスリカがバラの枯葉をなめていた。
いったいどんな成分を必要としてなめているのかはわからないが、気温が上がったせいで、活動も活発になっているようだ。
雪の上には、交尾をしたユスリカがたくさん見られた

05218yusurika

| | コメント (0)

2005.2.17 前沢町

昨日の大雪は、心配することもなく、あっというまにほとんど融けてしまった。幹線道路はすっかり融けて安心
でも、田んぼや草むらの雪はそのまま残っています

05217hae


屋根の雪も、陽射しであっというまに水に・・・。輝く雫が美しい

05217shizuku

| | コメント (0)

2005.2.16 前沢町

今日は予報では午後から雪。
なんとずばり的中で、県南では9時ごろから県北部でも午後から雪
この雪が半端じゃない。あっというまに20cm は積もっただろうか。
盛岡のお隣雫石町での仕事のため移動だったが、普通2時間ほどでつくところ、4時間もかかってしまった
当然高速は閉鎖になるし、帰りも大渋滞。結局10時過ぎに帰宅した
昨日は「あんなにあった雪も、だいぶ融け・・・」など書いたが、あっという間に冬に逆戻り

05216yuki1


暗闇の中、雪の積もった木を見ていると、なんだか違う生き物のように見えてくる

05216yuki2

| | コメント (0)

2005.2.15 前沢町

あんなにあった雪も、だいぶ融け、休耕田では、ツグミが忙しそうに餌探し

05215tsugumi


柿の木の下には、驚くほどたくさんの数の小さなガガンボが蚊柱を作っていた。
うねるように飛ぶ蚊柱に、春の息吹きを感じた

05215kabashira


上空には、若いトビだろうか?
羽根の白い模様がはっきりとした二羽のトビがゆったりと円を描いていた

05215tobi

| | コメント (0)

2005.2.14 花巻市胡四王山

県南では、夜半から降っていた雪で真っ白になった。
しかし、春近付いているのだろう、陽射しが出ると、あっというまに融けてしまった
花巻の森には、もう、小さな蕗の薹に花が咲いていた。あと一月もすれば春の風が吹くだろう

05214hukinotoh

| | コメント (0)

2005.2.13 前沢町

西南の空に浮かぶ、三日月。星や月、太陽を見るたび、宇宙の大きさ、偉大さを感じる
美しい

05213mikazuki

| | コメント (0)

2005.2.12 山形村

仕事で訪れた山形村の平庭高原。白樺林で知られている
11時についた時点で気温氷点下8度。びりびりとした寒さだったが、このあと強い風と雪でもっと寒く感じる
帰る頃には氷点下10度以下に感じる。一日中外にいると、心底冷えた

05212sora

| | コメント (0)

2005.2.11 前沢町

風がとても強いため、陽射しはあってもすごい寒さだ
写真の上から、「いつものバケツの氷」「風で凍った水たまり」「マンホールの形が浮き上がった氷」

05211kohri

| | コメント (0)

2005.2.10 松尾村

取材で訪れた松尾村の松川温泉郷。
平地はそこそこ良い天気だったが、松川温泉まで登ると、あっというまに吹雪となった
取材を終えて温泉をでると、ちょうど、温泉客を乗せた、ボンネットバスが到着。
この形のバスは、全国でも、珍しいだろう。
四輪駆動のため、悪天候の日や、乗客の多い土日に走っているらしい。

僕が子供の頃は、盛岡市内でも、たくさん走っていたのだが・・・

05210bus


橋から見下ろした川は、綿帽子をかぶった石が可愛らしい

05210kawa

| | コメント (0)

2005.2.9 前沢町

今日は旧暦の元旦だという。それにしても寒い。太陽が出ないと、底冷えという感じの寒さになる
冬の空を覆う雲の間から、ほんの少しだけ太陽が輝いた。その前を飛んでいくのはカモたち。今日は鳥達の姿も少なかった

0529fuyuora

| | コメント (0)

2005.2.8 前沢町

寒さのなか、雪の下から葉を見せたサヤエンドウの苗
植物ってすごいなー

0528sayaendo

| | コメント (0)

2005.2.7 前沢町

気温こそ、それほど高くはないのだが、陽射しは確実に春へ向かって強さを増している
スイセンも、やっと芽を出し、陽射しを受けた花も、嬉しそうに輝いていた

0527harunohizashi

| | コメント (0)

2005.2.6 前沢町

杉の木がなんとなくオレンジ色になってきたようだ
よく見ると、ちいさな実のようなものできている。
このあと、これが花をつけて花粉を飛ばすのだろうか?今年は花粉の飛散が多いとの事で、いままで花粉症ではなかった人も気をつけた方が良いらしい。
僕も今年の春はマスクをつけてみようかな

0526sugi


大きなコナラの幹から出た細くてちいさな枝に、ゼフの卵があった。
たしか去年もこの枝にあったと思う。産みやすい枝とうのがあるのだろう

0526zef


昨年は、ゴマダラチョウが少なくて寂しかった。
一昨年はとても多くて、庭先で産卵したりしたのだが、昨年は、まったくダメだった。
あまり期待していなかったが、幹の根元をみると、すぐに幼虫が見つかった。
これはいいと、もっと探したのだが、この一匹だけで、あとは見つからなかった

0526gomadaracho

| | コメント (0)

2005.2.5 前沢町

立春が過ぎたと思ったのに、すぐに雪ふり。遠くの杉林が美しい

0525yuki

| | コメント (0)

2005.2.4 西根町

今日は立春。やはり陽射しは暖かい。だいぶ日も長くなって、夕暮れも遅くなっているのが嬉しい
盛岡の隣の隣。西根町でグリーンアスパラの取材。
ハウスの中には、伸び始めたアスパラの小さな苗が、針葉樹林のように並んでいた

0524asupara1


大きくなったアスパラ。ハウスでのアスパラ栽培は、なかなか難しいようだ。
もともとは長野などが先駆けだったようだが、今では東北でも生産量が増えているようだ。
今が,ハウスアスパラの収穫期で、みずみずしいアスパラは、そのまま食べても甘味があって美味しい

0524asupara2

| | コメント (0)

2005.2.3 花巻市胡四王山

正月だなー、などと思っていたら、もう節分。季節を分けるということで、明日は春?
 なんとなく、四季といわず、もう少し増やしてもよさそうな気がする。どう考えても、岩手は冬だ
 しかし、太陽からの陽射しは確実に強くなっていると思う。
気温は低くても、雪の融け方が速い。綿雪が積もっていた木々も、まるでミズキだんごをつけた小正月の飾り物のよう。
一羽のカケスが、かわいい独り言を響かせていた

0523kakesu

| | コメント (0)

2005.2.2 前沢町

ツグミが必死についばんでいる斜面には、どんな虫がいるだろう
ちょっと見ただけでは何もいないようだが、小さなゾウムシをみつけた。
雪解けで陽射しに暖められたのか、のろのろ歩いていた。

葉裏には、夜盗虫か。けっこうたくさんいる

0522zoumushi

| | コメント (0)

2005.2.1 前沢町

今日から二月。一年で最も寒い季節だ
今日は早朝から玉山村での所用のため移動。夜まで時間が取れず撮影は前沢町についてからとなった
盛岡では、夜になって凄い雪降りだったが、前沢町では雲の切れ間に星が見えかくれしていた
北東の空には、北斗七星が輝いていた

0521hokutoshichi


南から、徐々に上へ見上げていくと、天上にもたくさんの星たちが瞬いていた。
流れる雲に徐々に覆われていく
ぽつりぽつりと、雪が舞い降りてきた

0521tenjyounohoshi

| | コメント (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »