« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.1.31 前沢町

だいぶ雪も融けたのだが、今日で逆戻り。今年一番の寒気が近付いているという

05131tanbo

昨日まですっかり地面が見えていた東南向きの田んぼの土手に、たくさんの小鳥が集まっていた。
ここは、ベニシジミをはじめとして、いろいろな虫達のすみかとなっている。
たくさんの虫達が冬眠しているに違いない。
小鳥はホオジロだろうか

今週いっぱいはとても寒いという

05131hoojiro

| | コメント (0)

2005.1.30 前沢町

晴れたかと思えば突然の吹雪。
とても不安定な天気のうえ、気温は日中でも氷点下だ。
風が強いせいか、家の中にいても底冷えがしてくる
雪の融けた南向きの斜面にみつけたオオイヌノフグリの花。

雪の下で凍っていたのか

05130ooinunohuguri


草をかき分けると、2cmほどの穴に、黒いクモが巣をつくっていた。
湿度でできた水滴につつまれている。
思ったより温度が高く、今でも活動しているのかもしれない

05130kumo


葉と葉の間で冬越ししているカメムシ

05130kamemushi

| | コメント (0)

2005.1.29 花巻市胡四王山

今朝は寒かった。盛岡は氷点下8.8度。しかし、日中は陽射しが暖かい
コナラの小枝にしがみついた翅のあるタマバチ

05129tamabachi


別の枝には、ガの卵

05129tamago


帰る途中の雪の上に、カメムシが落ちていた。よくマメについているホソヘリカメムシのようだ
いったいどこからやってきたのか。指でつつくと、ノロノロ歩きはじめた

05129kamemushi

| | コメント (0)

2005.1.28 前沢町

東京は思ったよりも寒かった
仕事を終えて岩手に帰ると、ずいぶん雪が融けていた。こちらは暖かかったようだ

05128tanbo


蕗のとうも、顔を出していた

05128hukinotou

| | コメント (0)

2005.1.27 前沢町

今日は東京。朝起きると、綿のような雪が積もっていた
空は青空、気持ちが良い

05127wataboushi

| | コメント (0)

2005.1.26 花巻市胡四王山

冬になり、ほとんど人が歩かなくなった賢治の日時計花壇には、ウサギやキツネの足あとがいっぱい
賢治さんが見たら、大喜びするだろうなー

05126ashiato


南向きの斜面は、雪が融けて枯葉が見えている
陽射しが心無しか、強くなってきたような・・・
たくさんのコモリグモにまじり、きれいな縦すじ模様のクモも、「あー、あったかい」とでも言っているよう

05126hashirigumo

コナラの小枝の途中に、タマバチがくっついていた。
小さな芽に産卵したまま、息たえた様子
産卵しながら雪がつもり、それがそのまま氷となって死んでしまったのだろう。
脚は縮み、芽から離れてしまっているが、産卵管はそのまま突き刺さっている。
雑木林を抜けた陽射しに、小さな雫が輝いていた

05126tamabachi

| | コメント (0)

2005.1.25 盛岡市

朝からスタジオ撮影で、終わったのは11時45分。
何を撮ろうか?そういえば高松の池には、白鳥がたくさん来ているはず。

行ってみると、池の周りの街灯が、思ったよりも明るく(防犯のためだろう)白鳥達がよく見える。
ほとんどは、氷の上で休んでいるが、なかにはいつものかん高い声で鳴きながら、飛んで移動しているものもいる。
きっちり睡眠をとるわけではなさそうだ

05125hakucho1

05125hakucho2


| | コメント (0)

2005.1.24 前沢町

なんと今朝は氷点下9度。久しぶりに感じる、本当の寒さだ。

車のガラスについた霜が美しいので撮影しようと狙っているうち、朝日が昇ってきた

05124shimo1


角度をかえると、また違った美しさで輝いている

05124shimo2

| | コメント (0)

2005.1.23 前沢町

風もなく、穏やかな一日
雪の上をノロノロ歩く虫達を探した。
最初は、草むらの雪の上で見つけた、ずいぶん脚が太いハエ。
そして、大きなコナラの下に、たくさん落ちていたタマバチ。
最後は川原で見つけた緑鮮やかなアブラムシ。

みんな同じ倍率で撮影
タマバチがずいぶん小さいのがお分かりでしょう

05123noronoro

| | コメント (0)

2005.1.22 前沢町

冬の空を見上げると、流れる雲が虹色に輝いている。虹彩というのだったか・・・
真冬日をさらに寒く感じさせる

05122saiun

| | コメント (0)

2005.1.20 盛岡市岩山

盛岡は重たい雪が降ったりやんだり。大寒だが、気温は氷点下にならず、大雪注意報と着雪注意報がでている
遠くに見えるのは、岩山から見える姫神山

05120himekami


カラマツ林も雪化粧

05120karamatsu

| | コメント (0)

2005.1.19 前沢町

氷点下5度。バラの蕾も凍りました

05119bara

| | コメント (0)

2005.1.18 前沢町

なんとか5度まであがり、ほっと一息
ひさしぶりに、蚊柱を見た。厚い冬の雲間から太陽が覗くと、どこからともなく集まってきて、ふわふわと飛んでいる

05118kabashira


松の木から下りてきた、一匹のクモ。やさしい風に揺れながら綱渡り

05118kumo

| | コメント (0)

2005.1.17 前沢町

今日のバケツの氷。だいぶ暖かい(といっても5度以下だが)せいか、氷もだいぶ融けていた

05117kori


陽射しに誘われ、雪の上にはちいさなハエやユスリカが、あちこちに見られた。雪の表面は、融けて氷状になり輝いている

05117hae

| | コメント (0)

2005.1.16 前沢町

所用で仙台へ。前沢は朝から湿った重たい雪。雪かきのスコップの重たいこと!仙台は、もっと大雪でした

05116yuki

| | コメント (0)

2005.1.15 前沢町

今日のバケツの氷。気温はそれほど低くないようだが、曇っているせいか、とても寒く感じる

05115kori


部屋に戻り、机の上においたお気に入りの酒注ぎに、小さな蛾がとまっていた
いったいどこに隠れていたのかわからないが、お酒の臭いに誘われて飛んできたのか?
指でつつくと、すぐに飛んで、机の裏にもぐり込んだ。

今度はいつ出てくるかな?

05115ga

| | コメント (0)

2005.1.14 前沢町

夜になったら、ずいぶん冷えてきたが、日中は予想以上に暖かく、ほっと一息という気温だ
生け垣にとまったハエも、同じくほっと一息だろう

05114hae


屋根から伸びた氷柱(つらら)も、やっとできた。あまりに寒すぎると、氷柱もできない

05114tsurara

| | コメント (0)

2005.1.13 前沢町

今日も雪が降っりやんだり、とても寒い一日だ。県南はまた大雪。
今年は雪が遅かったが、積もった雪がなかなかとけない。

前沢でも川が凍り始め、カルガモ達も、寒そうに首を縮め氷の上でじっとしている

05113karugamo

| | コメント (0)

2005.1.12 湯田町

取材で訪れた秋田県境の湯田町。岩手でも豪雪地帯で知らているが、本当にすごい雪
時折吹く風と吹雪で、車の運転もままならないほど。
屋根のうえには1mほども雪が積もっていて、あちこちで、雪下ろしをしている
通りかかった橋から川を見下ろすと、ここも岩手県?と思えるほどのすごい風景。
川には、小さなカイツブリの夫婦が二羽、浮かんでいた

05112kawa

05112hyoushi


| | コメント (0)

2005.1.11 花巻市胡四王山

花巻等、県南は大雪となった
花巻の森も、すっかり雪におおわれて、生き物は時折通り過ぎるシジュウカラたちくらいだ。
そんなコナラの森で、ゆっくりと幹をのぼるのは、タマバチのお母さん。雪で産卵は無理かも・・・
でも、あきらめず、がんばれ!

05111mori

05111tamabachi


| | コメント (0)

2005.1.10 前沢町

昼頃までは陽射しもあったが、曇ってきたと思ったら、あっというまに雪になった。
明日もふり続くらしく、内陸には大雪注意報が出されている。気温も低く、真冬日が続きそう
モクレンの木の下に、小さな虫が落ちていたので見てみると、それは、グンバイムシだった。
3mmほどど、とても小さいのに、驚くほど精緻な翅と体をしている。
グンバイムシはカメムシの仲間とのことだが、もう少し大きければ見つかりやすいのだが・・・
成虫で越冬とのことだが、はたして生き延びられるだろうか

05110gunbaimushi

| | コメント (0)

2005.1.9 前沢町

寒い。内陸はほとんど真冬日だったようだ
バラの葉裏に一匹だけ残ったアリマキ。冬越しはちょっと無理かな。
それに、すっかり凍ったバケツの氷

0519arimaki

| | コメント (0)

2005.1.8 前沢町

今日は雪の上にちょっと大きなトビムシがいた

一番上は、蚊柱をつくっている小さなガガンボの仲間

同じ倍率で写した、まん中トゲトビムシの仲間

下の写真は、たくさんいる小さなヒメトビムシの仲間か

あまり小さすぎて、氷のすきまに入って動けなくなってしまった

0518tobimushi

| | コメント (0)

2005.1.7 前沢町

今日は七草。春の七草で粥をいただく日となっている。
六日に七草を摘み、七日の朝に粥にして食べるらしいが、岩手ではこのとおり・・・
すっかり氷や雪におおわれていて、七草をそろえるのは無理だ。
暦が変わっているのだから、旧暦のままの日付けではなく、現代に合わせた季節に楽しめればと思う。

とりあえず、目で楽しもう

0517nanakusa

| | コメント (0)

2005.1.6 花巻市胡四王山

最高気温はなんとか3度ほど。昨日にくらべたら暖かく感じる
雪の上にはちいさな生き物たちが見つかる。普段はなかなか見つからないが、白い雪の上を探すと、すぐにわかる
タマバチには、翅のあるものと無いものがいるようだ。翅のないものは、一回り小さい

0516tamabachi


同じく、雪の上に多いのはクモの仲間。動きは鈍いが、歩く事はできるようだ

0516kumo

| | コメント (0)

2005.1.5 前沢町

小寒らしく、本当に寒い。大きな柳の木の下に立っていると、数匹のシジュウカラがやってきて幹を突いていった
陽射しはあるのに、氷点下だろうか、手や顔がびりびりする。鳥も食べ物を見つけるのは本当にたいへんだろう

0515hyoushi

0515shijyukara


| | コメント (0)

2005.1.4 前沢町

きょうも暖かで、朝から雨が降っている。3月上旬なみの気温とのこと
融けた雪の上を小さなクモ(コモリグモ?)が何匹も歩いていた。
しかし、夜になってまた吹雪。明日から寒波につつまれ、今日よりも10度ほども低い気温になるという

0514komorigumo

| | コメント (0)

2005.1.3 前沢町

とても暖か。といっても10度ほどだが
融けた雪の表面は氷り状。その上をピョンピョンと飛び跳ねるマルトビムシがたくさんいた。
1mmしかないので分かりづらいが、とてもひょうきんな顔だ

0513marutobimushi

| | コメント (0)

2005.1.2 前沢町

最高気温は、なんとか0度をこえ、おだやかな陽射し
しかし、まだまだ白い雪につつまれていて、道路もアイスバーンのところが多い
写真は夕暮れの雪の上を、のろのろと歩くアブの仲間。やはり寒くて飛べない

0512abu

| | コメント (0)

2005.1.1 前沢町

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします
今年の正月は先ず雪かきから・・・。一晩で30cmほど積もりました。車もすっかり雪だるま状態。うーん、腰が痛い

0511jeep


夕暮れの西の空を見ると、また雪が降っているようだ
また積もるのだろうか

0511yuki

| | コメント (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »