« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004.11.30 前沢町

ハボタンについた霜が、朝日に照らされている
しかし気温が低いので、なかなか融けない。しばらくは美しい輝きを楽しめた

041130shimo


ハボタンにいたモンシロチョウの幼虫は、葉の根元付近にいたが、やはり霜におおわれていたようだ。
もっと下に移動したくても前日も寒かったので下りられなかったのだろう

041130monshiro

| | コメント (0)

2004.11.29 花巻市胡四王山

初冬の賢治記念館の森で出会った虫たち
あちこちで初雪がふるほど寒い一日。明日はさらに冷え込みそう

041129fuyunomori

| | コメント (0)

2004.11.28 前沢町

畑の野菜も残り少なくなってきた。
まだ元気なのは白菜だが、その葉の間には、少ないながら虫たちが隠れていた
陽射しをうけると、だいぶ暖かくなるようで、しばらくは大丈夫のよう

041128hakusai

| | コメント (0)

2004.11.27 前沢町

予報では「爆弾低気圧」などといっていたが、とにかく凄い風だ
西の空を見ると、全体の雲は北に動いているのに、西の雲の一部はすごいスピードで南に移動している。
まさに台風のよう。盛岡市では観測史上もっとも強い風とのことで、被害も出ているようだ。
 ほとんど葉を落とした柳の木も、強い風で揺らいでいる

 こんなとき、虫達はどうしているのか・・・

柳の幹には数匹のハエが、樹皮の間に入って風をしのいでいた
また、幹の根元には、5匹のイナゴが、風など関係ないのか、日向ぼっこという感じでとまっていた。
草むらもすごい勢いで揺れているから、それよりはここのほうが落ち着くのかもしれない

041127kaze

| | コメント (0)

2004.11.26 前沢町

暖かいのも今日までか。日曜からは来週いっぱい最低気温が氷点下との予報
陽射しを浴びて、もりもりとハボタンを食べているモンシロチョウの幼虫。蛹になれるかな

041126monshiro


収穫を終えた田んぼの水に、アカネがたくさんやってきて卵を産んでいた。
もう、これが最期の活動となりそう。がんばれ

041126akane

| | コメント (0)

2004.11.25 前沢町

ノイバラの茂った藪の上をみあげたら、なんとカマキリの卵がついていた
約2mほどの高さだ。こんなに高いところにあるのははじめて見た

 よく、その冬の雪の量が多い時には高い場所に、少ないときは低いところに産むということを聞いたことがある(迷信かもしれないが)

 ということは、今年は大雪?

041125kamakirinotamago


ちょっとだけ咲いているタンポポには、ハナアブが訪れている。
顔を埋めるようにして、残り少ない秋を必死に生きている

041125hanaabu

| | コメント (0)

2004.11.24前沢町

久しぶりに、ライカのレンズを使ってみた。
エルマー65mmF3.5。ニコンマウントに取り付けられるようアダプターをつくってあるので、接写にはバッチリ使える
もう、40年近くもたつレンズだが、しっかりと写るのがうれしい。
 当然、絞り開放で撮影、画像補正なしで掲載しました
もちろん、今のレンズで撮影して同じ画像を比較しないとはっきりとはわからないでしょうが、そこは気持ちの問題。
 発色、ボケ味等、結構楽しめます

041124akinoichinichi

| | コメント (0)

2004.11.23 花巻市胡四王山

冷たい夕方の風に揺れる葉。クモの糸で、やっとつなぎ止められている

041123kumo

| | コメント (0)

2004.11.22 盛岡市岩山

今日もいい天気だが、風が冷たい。朝は氷点下のところが多かったようだ
岩手山も、頂上付近が白くなっている。

そんな山を眺めながら、岩山の森を歩くと、一本の木の幹を、数匹の小さな蟻が登っていた
いったい何の為に上を目指すのか?

041122iwatesan

041122ari


| | コメント (0)

2004.11.21 前沢町

陽射しが暖かく、まるで春のよう
たんぽぽにはモンキチョウが飛び、オオイヌノフグリにはヤマトシジミがやってくる。

まさに小春日和

写真だけみると、本当に春の写真だ(春はやくにはヤマトシジミはいないけれどね)

041121yamatoshijimi

| | コメント (0)

2004.11.20 前沢町

一日いい天気で、車で移動中にキチョウが飛んでいるのを見た
残念ながら時間が取れず、夜の撮影になったが、庭のあちこちには、ちいさなクモたちが風にゆれていた。
キバナコスモスと一緒にゆれる子グモは、南に浮かぶ半月の光りを受けていた

041120tsukiyo

| | コメント (0)

2004.11.19 前沢町

雨上がり、草むらを歩いていると、ほんの数分の間だけ驚くほど美しい夕やけが・・・
あっというまに薄暗い雨雲にかわってしまったが、その瞬間を見られた事に感謝する

041119yuuyake

| | コメント (0)

2004.11.18 前沢町

雪虫が飛ぶ・・・・・   ふわふわと、やわらかな風にのり、娘の手にとまってくれた・・・

041118yukimushi1

041118yukimushi3

| | コメント (0)

2004.11.17 玉山村

夜、車で移動していると、ちらちらと飛んでいる蛾がみられる

冬になるとあらわれる蛾のなかまは、フユシャクと呼ばれ、寒くなると活動する
玉山村のダム湖にある街灯の下に、飛んでいる蛾をみつけ、早速撮影
やはり、ナミスジフユナミシャクのようだ

気温は5度ほど、それほど寒いわけではないが、ほかに飛んでいる蛾や虫はいない

041117namisuji

| | コメント (0)

2004.11.16 川井村

ついに盛岡にも初雪が降ったとラジオのニュースが伝えていた
県北では、スリップで事故もおきている様子。みなさんはやくタイヤを交換してください

仕事で通りかかった川井村の区界は吹雪

 気温は1度。夜には道路も凍るでしょう。寒!!

041116hatsuyuki

| | コメント (0)

2004.11.15 岩泉町

山はすっかり枯れ色になり、長い冬の訪れを知らせている
岩泉の川沿いの林にあったデワノトネリコには、ちいさなチョウセンアカシジミの卵が並んでいた

041115chouakatamago

| | コメント (0)

2004.11.14 前沢町

今日も夕焼けが美しかった。しかし、冬の空のように、ほんの一瞬で終わってしまう
蚊柱は、上に行ったり下に行ったり。まるで一つの生き物のように蠢いている。
秋口には松の枝下に集まって飛んでいたが、今日は松の木のてっぺんに、すごい数のガガンボが集まり飛んでいた

041114kabashira

| | コメント (0)

2004.11.13 前沢町

大きなエゴノキの枝に突き刺さった虫。モズの仕業だ
モズは、虫をとると、手頃な枝に突き刺しておく。
あとで食べようということかもしれないが、春になってもそのままということも多い。
別の意味があるのかもしれない

041113mozunohayanie

| | コメント (0)

2004.11.12 大野村

久しぶりに美しい夕焼けを見た。
燃え上がるような雲が、ほんのひととき寒さを忘れさせてくれた

041112yuuyake

| | コメント (0)

2004.11.11 田老町

夜、街灯の下にあった小さなヒマワリの葉にしがみついていたゾウムシの仲間。
やはり沿岸は暖かいのか、まだ虫たちも活動しているようだ

041111zoumushi

| | コメント (0)

2004.11.10 前沢町

あちこちでダイコンを干す風景が多くなってきた
この景色を見ると、白い雪ももうすぐだ

041110daikon

| | コメント (0)

2004.11.9 山形村

白樺が美しい、山形村で出会った初冬の色

04119syotoh

| | コメント (0)

2004.11.8 盛岡市岩山

盛岡の雑木林は、すでに枯れ色
コナラやミズナラには、ミズイロオナガシジミの卵がたくさんあった。
あの大きな眼と、かわいい触角を動かしながら一つ一つ大切に産んでいる様子が見えるようで、とても崇高なものに思える。

 雪ももうすぐだなぁ

04118mizuiro

| | コメント (0)

2004.11.7 前沢町

今日から冬。立冬だ
昆虫たちはそろそろ冬ごもりに入り、出番は来年の春
今日はとてもすがすがしい秋晴れで、夕日の沈んだ後の吸い込まれそうな水色の空が美しい

04117kabashira

| | コメント (0)

2004.11.6 花巻市胡四王山

花巻の雑木林は、美しい黄色に包まれていた
この木の黄色い葉には、ほんとうに小さなノミハムシの仲間だろうか
 あちこちの葉に一匹づつとまっていて、とてもかわいい

04116nomihamushi

| | コメント (0)

2004.11.5 前沢町

夜、バラの茎にとまっていたツマグロオオヨコバイ
けっこう寒いのだが、お尻からときどきぽたりと水状のものを落としていた
夜でもずっと吸い続けているようだ

04115tsumagurooh

| | コメント (0)

2004.11.4 盛岡市

ドウダンツツジが真っ赤に染まり、秋の夕暮れに輝いている。テントウムシは葉裏でおやすみ

04114tentohmushi

| | コメント (0)

2004.11.3 前沢町

翅はすでにぼろぼろ、トリバガの仲間はとんでいると小さなガガンボのよう
とまっていても、ずいぶん変わった蛾です

04113toribaga

| | コメント (0)

2004.11.2 前沢町

仕事で、ずっとスタジオ撮影。やっと10時過ぎにデジカメを持ってぶらりと歩く
ほとんどの場所で雨が降っていて困ったのだが、前沢ではちょうど雨上がりだった
右上の欠けた明るい月は、東の空で輝いていた

04112tsukiyo

| | コメント (0)

2004.11.1 前沢町

小雨が降ったりやんだり、気温は昨日ほどではないが、それほど寒くはない
きれいな雨粒に包まれていたクモの巣。飛んでくる虫もいないらしい

04111kumonosu

| | コメント (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »