« 2003.10.30 盛岡市 | トップページ | 2003.11.1 前沢町 »

2003.10.31 雫石町

今年はゼフィルスが多かったが、雫石町では、チョウセンアカシジミの産卵数もだいぶ多くなった
この小さくて白い殻の中には、すでに幼虫が来年の春を待ってじっとしている

20031031chouakatamago


トネリコの葉はすべて落ちてしまい、冬芽も硬い殻にまもられていた
すでに来年の春が待ち遠しい

20031031tonerikonome


トネリコの幹を、たくさんの雪虫が降りてくる
小さなアブラムシの仲間だが、白いロウ物質を体にまとい飛ぶ姿が粉雪のようでもあり、ちょうど雪が降り出すころに飛ぶので、この虫が飛ぶと、もうすぐ雪が降るとのことからそう呼ばれているようだ。
夜になって木を降り始めるのは、朝の低温や霜から逃れるためではないだろうか

2003031yukimushi

|

« 2003.10.30 盛岡市 | トップページ | 2003.11.1 前沢町 »

チョウセンアカシジミ(および会の活動)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2003.10.30 盛岡市 | トップページ | 2003.11.1 前沢町 »