« 2002.8.16 花巻市胡四王山・前沢町 | トップページ | 2002.8.18 大野村 »

2002.8.17 盛岡市

牧場の中に残された湿地にかろうじて生き残っているゴマシジミを見に行った。

ちょうど今が最盛期のようで、新鮮なメスも多かったが、雨と低温で産卵等の活動は見られなかった。このチョウは幼虫の4令になるとクシケアリの巣に運ばれて、その巣の中でアリの卵や幼虫を食べて育つという、不思議な生態をしている

817gomasijimi


卵はこのナガボノシロワレモコウというバラ科の植物の花穂に産まれ、3令までは、その内部を食べ成長する

817nagabonosshirowaremokou


下草の上をちらちらと飛び回る。翅の表はブルーにかがやき、とてもうつくしい。雨で光量が足りないので、デジカメの感度を800に上げ、1/500秒で撮影した

817gomahisyou

|

« 2002.8.16 花巻市胡四王山・前沢町 | トップページ | 2002.8.18 大野村 »

チョウセンアカシジミ(および会の活動)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2002.8.16 花巻市胡四王山・前沢町 | トップページ | 2002.8.18 大野村 »