« 2002.6.29 雫石町 | トップページ | 2002.7.1 花巻市胡四王山 »

2002.6.30 宮古市

今日は尾形さんと一緒に、昨年宮古市でヒョウモンチョウを撮影した場所へいってみたが、まだ少し早かったようで、一頭のテングチョウがいただけだった。しかし、道を少し奥まで歩いていくと草にトンボがとまっていたのだが、止まり方が少し違う。とっさに「ムカシトンボ」だ、と思った。しかし、いままで見たことがないので、はっきりとはわからない。普通種かもしれないが、とりあえずUPしてみます。

(7月2日、同定の結果やはり「ムカシトンボ」だった。このトンボは1億5000万年前のトンボのかたちをとどめているので、「生きている化石」といわれている。卵から7~8年もかかって羽化するらしい。巡り会えてラッキーだった)

630mukashitonbo


そのあと、またヒョウタンゴミムシをさがしに海岸へ行ってみた。しかし、夜になっても見つけることができなかった。もう少し時間をおいて再チャレンジすることにした
そのほかには、海岸に依存する昆虫が何種類かいたので撮影した。これはハマベゾウムシの仲間だろう

630hamabezoumushi



8時をすぎると、大きなハネカクシがあちこちに出てきた、ハマベオオハネカクシだろうか。図鑑でみると、北海道分布となっているので、違う種類かもしれない。ほかにもトビムシを食べていたオニヒラタシデムシや、ゴミムシ数種、ハサミムシ数種と結構にぎやかだった

630hamabehanekakushi

|

« 2002.6.29 雫石町 | トップページ | 2002.7.1 花巻市胡四王山 »

チョウセンアカシジミ(および会の活動)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2002.6.29 雫石町 | トップページ | 2002.7.1 花巻市胡四王山 »