« 2002年4月 | トップページ | 2002年6月 »

2002年5月

2002.5.31 花巻市胡四王山

仕事を終え、花巻に行ったが車から降りたとたんすごい雨が降り出した。それなら、雨のなかで虫達はどうしているかなと・・・。

 マルハナバチの仲間がオダマキの花に頭をつっこんでいた。てっきり雨宿りかと思ったが、ますます強くなる雨のなか花から花へと吸蜜していた

531maruhana



森に降る雨

531amenomori



雨宿りをしている虫達は・・・・、いたいた、クロヒカゲだ。下草につかまって、じっと動かない

531kurohikage



池の睡蓮の葉の上ではアメンボが。アメンボの「アメ」は雨ではなく、飴のアメだということだ。アメンボを指でつかむと飴のような甘い匂いがするからだというが、僕にはちょっとわからない

531amenbo

| | コメント (0)

2002.5.30 雫石町

子供の頃、校庭の裏でハンミョウの幼虫を草で釣るのがゲームだった。

僕は虫好きだったので、それが成虫になって美しい甲虫になるのだと思うとドキドキしたものだ。特に図鑑で見た虹色に輝く「ハンミョウ」が見たくて探したが、盛岡では見つからなかった。

昆虫写真を撮るようになって、花巻では普通にいることがわかり成虫の季節になると探しに行くのだが今年はまだ早いようだ。今日山道でみたハンミョウはいつも見るコニワハンミョウよりしっかり黒くて、図鑑で見ると、おそらくミヤマハンミョウのようだ。なかなか精悍で美しい

530hanmyou_2

今年もカキツバタの季節になった。やはりいつもの年より早いらしく、枯れかけた花もある。そして池の中にある睡蓮の上では美しいヤンマが飛んでいた

530yanma



シリアゲムシ

530shiriage


| | コメント (0)

2002.5.29 宮古市田代

イタドリにゾウムシがいた。カツオゾウムシかな?かなり普通に見られる種類なので気にもとめていなかったが、カツオというのは「かつお節」のことなのか?

どうしても生きている「かつお」には見えない。図鑑の標本写真はグレーで「かつお」っぽいかな、とも思うが・・・‥?

529katuozou


イタドリには、やはりイタドリハムシでしょう。5月の中旬から出ていたが、今は数が減ってきたようだ。この個体はイタドリの葉から葉へ飛び回っているものとは違い、ひとまわり大きくて模様も違う。おそらくメスだろう。イタドリの葉を無心?に食べていた

529itadorihamushi


チョウセンアカシジミの幼虫が巣の中でアリと共生しています。だいたいがトビイロケアリ(約5mm)のようです
枝先にぶら下がった終齢幼虫の巣の状態

529chouaka1_2

その中では・・・
隙間から見ると、幼虫のお尻の辺りを触角でツンツン刺激して蜜をおねだりしている様子が見られます

529chouaka2_2

すると、幼虫は蜜腺からコンマ数ミリ(もっと小さいかも!)ですが蜜の雫を出します

529chouaka3

すぐにアリが飲み込みます!

529chouaka4_2

| | コメント (0)

2002.5.28 前沢町

今日はスタジオ撮影で一日缶詰め。せっかく天気がいいのだが朝しか時間がなかった。アジサイの葉に白い蛾がいる。アメリカシロヒトリだ
一昨年に大発生し、庭の木や、川沿いの柳やクルミを丸坊主にしたが、去年は庭のヤマボウシやナナカマドが被害にあった。産卵しているメスを見つけては、葉ごと取り去っていたが、ことしも羽化の時期になったようだ

528americashirohitori

| | コメント (0)

2002.5.27 花巻市胡四王山

今日は、今年はじめて見る虫達がいろいろ。まず、カラスアゲハ。

クロアゲハは5月16日に沿岸南部の釜石市でオスを1頭見て、そのあとも内陸部で何度か見ていたが、カラスアゲハは今日が初めてだ。頭上を素早く飛び去るだけなので、アップの写真は撮れなかった

527karasuageha

次は、ホオジャクの仲間だ。大きなシャクナゲの木の花に吸蜜にきていた
鱗翅類の図鑑を子供に貸しているので、チョッと種名まではわからなかったが、元気に飛び回っていた

527houjyaku

最後はダイミョウセセリ。このチョウも、シャクナゲに吸蜜にきていたが大型のハチに邪魔されて、なかなかゆっくりとはできないようだ
ハチに追い出され近くに止まったこのチョウは、黒と白の模様が昔の大名行列にでてくる人が着ている着物のようだ。名前もここから来ているのだろう

527daimyou

| | コメント (0)

2002.5.26 前沢町

バラの葉上でちいさなテントウムシがこれもちいさなアブラムシをむしゃむしゃと食べていた。甘い蜜をだすぐらいだから、やはり体もあまいのだろうか?数分後には足の先以外は全部たいらげてしまった

526himekamenokotentou



昨年、知り合いのカメラマンのA氏から譲られたブルーベリーにかわいい花が咲いている。もう、ちいさな実になっているものが多いが、まだ残っている花を撮影していると中からクロヤマアリが顔を出した。アブやハチが入るには入り口がちいさいので、アリが花粉の運び役となっているようだ

526ari

| | コメント (0)

2002.5.25 前沢町

4月27日にみつけたアシナガバチの巣が、すこし大きくなってきた。考えていたよりも、だいぶ時間がかかるようだ。家族からは危ないからとっていいか?と言われているが、もう少し大きくなるのを見たいので我慢してもらっている

525asinaga



マーガレットにヒメウラナミジャノメが吸蜜にきていた。今、庭でみられる蝶は、この蝶だけだ。マーガレットの花のニオイは香りというより臭いという感じだが、虫にとっては関係ないようだ

525himeuranami

| | コメント (0)

2002..24 花巻市胡四王山

今年はじめてコミスジを見た。数日まえからそろそろ出ているだろうと思っていたが、なかなか出会えなかったが、はねの具合からいって、やはり数日前に羽化したものだと思う

524komisuji


シャクナゲの花の根元部分にアブと思われる虫がいた。きれいな絵になると思いカメラでのぞいていると、どうも、もがいているように見える。どうやら足がくっついて離れないらしい。ためしに指で花の根元を触ってみると、やはりねばねばしていた。アブはこのまま死んでしまうだろう

524abunoshi

| | コメント (0)

2002.5.23 前沢町

マーガレットの花の下で、ハバチがハナグモに捕まっていた

523hanagumo




ルリ色のきれいなハムシを見つけた。早速図鑑でしらべようと思ったが、似た種類が多くてはっきりとわからない。同定のコツってあるのかな?

523hamusi

ミヤコワスレが満開だ。ただ今年の花は大ぶりで、色もうすくなってしまった
どうしてなのか? ちいさなホソヒラタアブが吸蜜にきていた

523hosohirata

| | コメント (0)

2002.5.22 花巻市胡四王山

ちいさなイトトンボが池のまわりに飛んでいた。オツネントンボのようだがどうだろう。 

か弱そうに見えても、顔はやっぱり厳ついのだ

522itotonbo


クリの木にいたのはオトシブミ。 オスは体を仰け反らせて交尾中。なんだか滑稽だ。しかしメスの技術はすばらしい。後日完成品を見にこなければ

522otoshibumi


ハキリバチかと思われる中型のハチ。ハキリバチが葉を丸くかじるところを撮りたいが、なかなかチャンスに恵まれない。とれたらすぐにアップします

522hati

| | コメント (0)

2002.5.21 前沢町

雨上がりの朝、咲出したナデシコの花にクロヤマアリがきていた。花びらをなめていたが、葉の上の朝露はなめていないので、すこしは甘い味がするらしい

521nadeshiko

| | コメント (0)

2002.5.20 花巻市胡四王山

朝、移動の途中に花巻で撮影。

オダマキの花にマルハナバチの仲間がきていた。

むくむくとして、とてもかわいらしい。撮影していても攻撃などしてくることはないし、とても親しみやすいハチだと思う

520maruhana


今年はじめてクロヒカゲを見た。地味な蝶だが飛び方は素早くて、止まっているときもかなり敏感で撮影がむずかしい蝶だ

520kurohikage

| | コメント (0)

2002.5.19 前沢町

庭でテントウムシが交尾していた。

しばらく見ていると、上にのったオスが数分おきに体を横にブルブルと震わせている。それが何のためなのかは知らないが、もしかしたら天敵から身を守ることに役立っているのか?

519tentoukoubi

| | コメント (0)

2002.5.18 前沢町

今日も一日雨だった。気温も低くて気分もパッとしない。

先日知り合いから購入したというハーブを妻に見せられた。さわやかなブルーの小さな花がかわいらしい。「ボリジ(Borage)」というハーブで、昔から憂鬱を吹き飛ばす力があると言われていたらしい。ハーブティーやハーブバス、花をワインに浮かべたりするとのこと。そう聞いただけで、なんだか気分も晴れてきた

518herb

| | コメント (0)

2002.5.17 花巻市

午後から雨が降りだし、ほかの仕事で時間もなかったので夜の撮影になった。

花巻市の公園の街灯の下でタテハチョウ(ガ?)の幼虫とクモを見つけた。クモがゆっくりと幼虫に近付いていったが、クモの手が触れると幼虫が体を急に曲げ、威嚇した。クモはひっくりかえって驚き、転がるように逃げて行った

517yoru

| | コメント (0)

2002.5.16 宮古市

トネリコにチョウセンアカシジミの終令幼虫がいた。葉の根元をかじり、巣をつくっているところ。

背中のトビイロケアリは幼虫のだす蜜を待っている。

今年は例年より10日ほど早いようだ

516tyouakayoutyuu

| | コメント (0)

2002.5.15 川井村

今日は、Oさん、Iさんとクワガタを探しにいった。

途中の山道でたくさんのスギタニルリシジミが地面を低く飛んでいる。

止まると保護色になりわからないがはねの表は普通に見られるルリシジミよりも濃いブルーで美しい

515sugitani



ブナの倒木から、ヒメオオクワガタのメスが出て来た。まだ色が赤く弱々しい
撮影してからそっと戻しておいた
ほかには、ヒメオオの幼虫、アカアシのメス成虫、幼虫などがみられた

515himeoo

| | コメント (0)

2002.5.14 新里村

新里村で撮影

1 トンボ(サナエ?)が川からふらふらと飛んで来た。非常に弱々しい。種名がわからないので御存じの方がいれば教えてほしいのでお願いします

514sanae




2 コアオハナムグリ

514koao




3 ツマキチョウ

514tsumaki


今日はいろいろな種類の昆虫に出会った。ほかにもナガメ、アオクサカメムシ、コメツキムシ、ハムシやハチ、アブ各種、アメンボなど

| | コメント (0)

2002.5.13 盛岡市

日中も肌寒く、4月から続いた好天がうそのようだ。午後からは雨もふりだした。

5時ごろにちょっとだけ雨がやんだので庭に出てみるとシャクヤクの花のつぼみにトビイロケアリらしきアリが、蕾を盛んになめている。

もう一匹のアリがくると、すかさずキスのご挨拶

513tobiirike

| | コメント (0)

2002.5.12 前沢町

庭のバラの茎にのろのろとしたテントウムシを見つけた。

よっぽどお腹いっぱいなのだろう。オレンジいろの腹部が羽根からはみだしている。

バラの花芽を見ると新しい茎にはたくさんのアブラムシがついていたが、古くてかたそうな茎には全くいなかった

512tentou

| | コメント (0)

2002.5.11 前沢町

一日雨降りで、寒い。

庭の葉に、カタツムリがいた。

図鑑も知識もないので同定できないが、これはよく見る。知っている方がいたら教えていただきたい

511katatumuri

| | コメント (0)

2002.5.10 宮古市

あちこちでウスバシロチョウが飛び出したので、早速撮影に挑戦した。

アゲハチョウ科らしく、ある程度の蝶道があるようで、飛んでいるところを撮影しようとがんばった。

 ふわふわと飛んでいるので、もっと簡単かな?と思っていたが、風が強かったせいもあって結構たいへんだった

510usubasiro

| | コメント (0)

2002.5.9 山形村

昨日とうってかわってすがすがしい天気だ。

夕方時間が空いたので、山形村へ出かけたが車から降りてみると驚くほど寒い。おそらく5度ぐらいしかないのでは。

風も強く虫たちも出てこない。

ただ、日本一ということらしい白樺の林は新緑でまぶしいほどだ。去年の秋にきたときは各種カメムシが飛び交っていて楽しかったのを思い出した

59_hiraniwa

| | コメント (0)

2002.5.8 宮古市

ガオーッ!オオクワガタだぞーっ!

58ookuwa

| | コメント (0)

2002.5.7 花巻市

小雨の降る中、花壇のチューリップに小さなハエの仲間がいた

雨の雫に飲み込まれそうなほど小さいが、ふんばる足に力強いエネルギーを感じる

57hae

| | コメント (0)

2002.5.6 前沢町

ポカポカの陽射しに、虫たちも元気いっぱい!
満開のタンポポにやってきたのはキアゲハ 美しい・・・

56kiageha

| | コメント (0)

2002.5.5 前沢町

キャベツ畑を飛ぶモンシロチョウのオスとメス(左がメス)

55monshiro




ツマグロオオヨコバイ

55tsumaguroooyokobai


| | コメント (0)

2002.5.4 前沢町

キクスイカミキリ

54kikusui

| | コメント (0)

2002.5.3 江刺市

タンポポに集ったバッタの赤ちゃん!

53batta

| | コメント (0)

2002.5.2 岩泉町

カタクリで吸蜜するヒメギフチョウ

52himegihu

| | コメント (0)

2002.5.1 盛岡市

今日は、盛岡市内の風景撮影の仕事で、ゆっくり虫達を見る時間がなかった。

仕事を終え、庭を見るとトネリコの木に数匹ツマグロオオヨコバイがとまっていた。でもなぜ逆さまにとまるのか?

今日は朝から小雨がふっていて、とても寒い

51tsumaguroooyokobai

| | コメント (0)

« 2002年4月 | トップページ | 2002年6月 »